トップ > 企業情報 > 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針|ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパンの情報セキュリティ基本方針

最終改定:平成27年5月1日
株式会社ナビタイムジャパン
代表取締役社長 大西 啓介

株式会社ナビタイムジャパン(以下、「当社」といいます)は、インターネットを活用したナビゲーションサービスを提供する企業として、人々が生活するうえで欠かせない、移動という行為にかかる不安や不確定要素を少しでも減らし、安心安全な移動をしていただけること、また、それによって一人ひとりの限られた時間が、より有益なものになることを願っています。

当社は、お客さまにとって安心、安全にお使いいただけるサービスを提供するために、当社が保有する情報資産をセキュリティに配慮し適切に取扱うことを、当社が社会的に果たすべき責任として強く認識しています。また、法令や社会環境、リスクの変化に対応した安全管理体制の向上に継続して努めてまいります。

当社では、役員、従業員の一人ひとりが以下の原則を遵守し、誠実な企業活動を実践するよう取り組んでまいります。

原則

  1. 情報セキュリティに関する法令、国が定める指針及び契約上のセキュリティについての義務を把握し、遵守します。
  2. 情報セキュリティの実施のために、情報セキュリティ管理者を設置し、従業員の役割や責任を明確化し、必要な体制を構築します。
  3. 情報資産に対する管理状況の把握とリスク分析を行い、対策を実施します。その後も継続的な改善に努めます。
  4. 情報資産に関わる不正アクセス、情報漏えい及び改ざんなどを防止するため、情報資産の管理体制を整備し、適切な対策を行います。また、従業員教育の徹底や、委託先への指導監督を含め、必要な取り組みを実施します。

以上