トップ > プレスリリース > 2004年 > ナビタイムジャパンauの歩行者ナビゲーションサービス「EZナビウォーク」に新機能サービス「着せ替えナビ」を技術提供

ナビタイムジャパンauの歩行者ナビゲーションサービス「EZナビウォーク」に新機能サービス「着せ替えナビ」を技術提供|ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパンauの歩行者ナビゲーションサービス「EZナビウォーク」に新機能サービス「着せ替えナビ」を技術提供

平成16年7月28日
株式会社ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパン
auの歩行者ナビゲーションサービス「EZナビウォーク」に新機能サービス「着せ替えナビ」を技術提供


株式会社ナビタイムジャパン(社長:大西啓介、本社:千代田区)はKDDI株式会社(社長:小野寺正、本社:新宿区)の「EZナビウォーク(※1)」に新機能サービス「着せ替えナビ」を技術提供してまいります。
「着せ替えナビ」とは「EZナビウォーク」サービスの歩行者ルート案内時に登場する現在地を表すキャラクターアイコンや現在地確認中の画面画像、更にはナビゲーション中の案内音声をアニメやタレントなどの好みのキャラクターに自由に着せ替え設定することができる機能です。
着せ替えるキャラクターは「着せ替えナビ」対応サイトより「ナビキャラ」(専用データ、一部有料)をダウンロードしてご利用いただけます。ナビキャラがダウンロードできる着せ替えナビ対応サイトはEZweb(※2)公式コンテンツプロバイダが運営する数サイトが対応を予定しており、8月のサービス開始時は約10数種類のナビキャラでスタートし、順次対応ナビキャラを追加してまいります。
ナビタイムジャパンは昨年秋よりBREW(※3)のアプリケーションとして「EZナビウォーク」サービスのシステム開発、運営でKDDIと協業しており、今回の「着せ替えナビ」は「EZナビウォーク」の新バージョンアプリケーションの追加機能として提供してまいります。これまでに発売されているEZナビウォーク対応の携帯電話につきましては「EZナビウォーク」アプリケーションをバージョンアップすることでご利用いただけます。
「EZナビウォーク」の最大の特徴でありますカーナビのような地図のオートスクロールや音声ガイダンス機能に、キャラクターの画像や音声が加わり、歩行者ナビゲーションが更に面白く、親しみやすいサービスとなります。
(※1)EZナビウォークおよびEZナビウォークに関する商標は、KDDI株式会社の登録商標です
(※2)EZwebおよびEZwebに関する商標は、KDDI株式会社の登録商標です
(※3)BREWおよびBREWに関連する商標は、QUALCOMM社の商標または登録商標です


「着せ替えナビ」概要

1.着せ替え内容
ナビキャラは、標準キャラを除いて、2つまでダウンロードが可能です。着せ替えることで、以下の画像・音声が「ナビキャラ」に合わせて変わります。
・ナビゲーション中の地図上に表示される、現在地を表す「キャラクターアイコン」
・ナビゲーション中の地図上に表示される、次に曲がる方向を表す「案内方向画像」
・GPSで現在地を測位する際に表示される、「GPS測位中画像」
・ナビゲーション中の「音声案内」

2.対応携帯電話
W21SA、W21S、A5500シリーズ全てに対応します。
※A5501T、A5504Tはコンテンツにより利用できない場合があります。

3.サービス開始時期
W21SA、W21S →携帯電話の発売時よりお使いいただけます。
A5500シリーズ→本年8月5日よりお客様によるダウンロードが可能となります。

4.サービスイメージ