トップ > プレスリリース > 2005年 > 航空写真上で徒歩ルートを案内するサービスをi-modeサイト『NAVITIME』内で提供開始

航空写真上で徒歩ルートを案内するサービスをi-modeサイト『NAVITIME』内で提供開始|ナビタイムジャパン

航空写真上で徒歩ルートを案内するサービスをi-modeサイト『NAVITIME』内で提供開始

平成17年03月10日
株式会社ナビタイムジャパン

航空写真上で徒歩ルートを案内するサービスを
i-modeサイト『NAVITIME』内で提供開始


株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:千代田区)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(代表取締役社長:中村維夫、本社:千代田区)のiモード対応携帯電話向けコンテンツ「NAVITIME」内に徒歩ルート付き航空写真表示サービスを追加提供を開始いたしました。

NTTドコモ900i、901iシリーズの「NAVITIME」ユーザーは、今までの地図に加え全国主要都市の航空写真上でも徒歩や車のルートを確認できるようになります。
本サービスでは、ナビタイムジャパンが独自に開発した高速・軽量地図ビューワ(iアプリ)に航空写真を表示する機能を追加することで、デジタル・アース・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:森一夫、本社:港区)が提供するオルソフォトデータ(※1)を表示することが可能となりました。

「NAVITIME」は「地図」「渋滞情報」「乗換検索」「徒歩ルート案内」「渋滞情報を考慮した車ルート案内」を組み合わせたトータルナビゲーションをご利用いただけるサービスですが、今回の航空写真表示サービスの追加によってルート付近の建物の形状や風景がよりリアルに分かりやすくなり、目印となる建物の無い場所でも迷わず目的地まで行くことができるようになります。「NAVITIME」が提供する徒歩ルートは、歩道・横断歩道・歩道橋など歩行者専用のルートを案内するため、解像度の高い航空写真上に表示するとより非常に分かりやすくご利用いただけます。(※2)
なお、携帯電話だけで全国の航空写真を自由に見ることができるサービスは世界初となります。

今後もナビタイムジャパンではサービスの拡充を図りながら、便利で使いやすいナビゲーションサービスを提供し続けてまいります。

「iモード」「iアプリ」「i-mode」ロゴは、NTTドコモの登録商標です。
※1 オルソフォトデータ・・・カメラの傾きと土地の比高による歪みを補正して、地図と同様な正射投影をした写真
※2 航空写真は衛星写真に比べ低空での撮影となるので一般的には解像度が高くなります

「NAVITIME」
情報料:
210円/月、315円/月
メニュー: iメニューメニュー⇒メニューリスト⇒交通・地図・旅行⇒ルート検索⇒NAVITIME


「航空写真表示サービス」概要

1.サービス内容
全国主要都市(人口カバー率90%)について、地図の代わりに高精細な航空写真を表示します。航空写真に徒歩ルート/車ルートを重ねて表示することが可能です。
スクロール、回転、2段階の拡大/縮小表示も対応しておりますので、好きなように航空写真をご覧いただくことが出来ます。
※既にFOMA(900i、901i)向けiアプリをダウンロードされているユーザーの方は、航空写真表示を行うためにはアプリのバージョンアップが必要となります

2.対応携帯電話
NTTドコモ FOMA(900i、901i)携帯電話
※航空写真はダウンロードされるデータ容量が大きいため、パケ・ホーダイ加入者のみを対象にしたサービスとさせていただきます

3.サービス開始時期
2005年3月10日

4.情報料
「NAVITIME」の210円/月、315円/月コースでご利用いただけます
※航空写真の表示のみ、非会員のユーザーであってもスクロール範囲限定でご利用いただくことが可能です。

5.サービスイメージ