トップ > プレスリリース > 2006年 > auの歩行者向けナビゲーションサービス「EZナビウォーク」において「3Dナビ」機能を技術提供

auの歩行者向けナビゲーションサービス「EZナビウォーク」において「3Dナビ」機能を技術提供|ナビタイムジャパン

auの歩行者向けナビゲーションサービス「EZナビウォーク」において「3Dナビ」機能を技術提供

平成18年03月27日
株式会社ナビタイムジャパン

auの歩行者向けナビゲーションサービス
「EZナビウォーク」において「3Dナビ」機能を技術提供


出発地/目的地と交差点周辺を3D地図で表示
地図が苦手な方にもわかりやすいナビゲーションを実現!

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:千代田区)はKDDI株式会社(代表取締役社長:小野寺正、本社:千代田区)提供の歩行者向けナビゲーションサービス「EZナビウォーク」において、本年4月下旬より交差点などを立体的なイメージで表示する「3Dナビ」機能を提供します。

「3Dナビ」では、携帯電話での通信及び描画に特化したナビタイムジャパン独自のフォーマットにより、3D地図データの容量を大幅に軽量化すると共に、OpenGL ESのインターフェイスに最適化したデータ構造を持つことで、携帯電話におけるハイパフォーマンスな3D地図描画の実現を可能にしました。

これにより、出発地や目的地及び交差点周辺といったナビゲーションにおけるキーポイントを3Dで立体的に表現する事が可能になり、地図が苦手な方にもわかりやすいナビゲーションで「EZナビウォーク」をご利用いただけます。

尚、本3D地図に関しては、株式会社ゼンリン(代表取締役社長:原田 康、本社:福岡県北九州市)及び株式会社ジオ技術研究所(代表取締役社長:岸川 喜代成、本社:福岡県福岡市)のデータを使用しております。

携帯電話における、本格3Dナビゲーションサービスは世界初(※)となります。
※2006年3月26日時点、全国政令指定都市規模での高精度3次元デジタル地図を利用した携帯電話向けナビゲーションサービスとして。(ナビタイムジャパン及びKDDI調べ)


「EZナビウォーク」における「3Dナビ」機能の提供について


1.サービス内容

歩行者向けナビゲーションサービス「EZナビウォーク」において、音声案内開始時、ガイダンス時(右左折案内)、目的地到着時に、周辺の風景を立体的に表示します。
また、お客様の目線からの景色を表示する「目線表示」と、上方より斜めに見下ろす景色を表示する「スカイビュー表示」を選択することができ、地図だけでは分かりにくい複雑な交差点や、音声案内の開始時にどちらに向かって進むか分からないときでも、分かりやすいナビゲーションが可能になります。

2.提供エリア

東京23区内及び政令指定都市の一部において、主要交差点から半径50m程度の道沿い

3.提供開始時期

本年4月下旬
*対応機種の発売と同時に提供を開始します。

4.対応機種

W43T
*対応機種は順次拡充します。

5.料金

本機能はパケット通信料のみでお使いいただけますが、「3Dナビ」を利用いただくにはEZナビウォークの有料登録が必要です。
<EZナビウォーク利用料金>
95円/24時間 (税込)
210円/月 (税込)
315円/月 (税込)


「3Dナビ」提供イメージ


①3Dナビのルート案内イメージ


②地図切替イメージ