トップ > おしらせ > 2009年 > 株式会社ナビタイムジャパン 「MM総研大賞2009 話題賞」を受賞

株式会社ナビタイムジャパン 「MM総研大賞2009 話題賞」を受賞|ナビタイムジャパン

株式会社ナビタイムジャパン 「MM総研大賞2009 話題賞」を受賞

 株式会社ナビタイムジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:大西啓介)のトータルナビゲーションサービス「NAVITIME」が、MM総研(本社:東京都港区、代表取締役所長:中島 洋)の「MM総研大賞2009」において、このたび「MM総研大賞2009 話題賞」を受賞いたしました。

 

 MM総研大賞は、優れたIT技術で積極的に新商品、新市場の開拓に取り組んでいる企業を表彰するもので、2004年に創設され、今回の「MM総研大賞2009」は、(審査委員長:安田 浩 東京大学名誉教授)で6回目となります。 このたびの「NAVITIME」の受賞は、トータルナビ®の話題性、将来的影響力を高く評価されたものです。

 

 ナビタイムジャパンでは、今後もお客様のニーズにお応えするため、機能の充実を図り、更なるサービスの向上に努めて参ります。

 

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。