トップ > プレスリリース > 2013年 > 糸島市でのレンタサイクルに関する実証実験について

糸島市でのレンタサイクルに関する実証実験について|ナビタイムジャパン

糸島市でのレンタサイクルに関する実証実験について

2013年10月10

株式会社ナビタイムジャパン



糸島市でのレンタサイクルに関する実証実験について



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、福岡県糸島市でのレンタサイクルに関する実証実験に参画いたします。

 本実証実験は、スマートモビリティアジア実行委員会が主催する「スマートモビリティアジア2013@福岡」(会期:2013年10月10日(木)~10月12日(土)、会場:ももち浜SRPホール、九州大学次世代燃料電池産学連携研究センター)の取組の一環として、行われるものです。

 本実験では、糸島市観光協会が提供するレンタサイクルの利用者に「自転車NAVITIME」を提供し、利用者の糸島観光における利便性向上を図るとともに、利用者の移動ログを収集し、観光客が実際に通るルートや立ち寄るスポットを明らかにすることで駐輪場整備などの計画に活用することを目的としています。実施期間は2013年10月15日(火)~2013年12月中旬(予定)です。

 ナビタイムジャパンでは、本実証実験を通じ、今後更にお客様の多様なニーズにお応えできるよう、サービスの充実を図ってまいります。


itoshima.jpg

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。

その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。