トップ > おしらせ > 2015年 > Android OS向け『カーナビタイム』の音声案内機能に、「推奨レーン案内」を追加

Android OS向け『カーナビタイム』の音声案内機能に、「推奨レーン案内」を追加|ナビタイムジャパン

Android OS向け『カーナビタイム』の音声案内機能に、「推奨レーン案内」を追加

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2015年2月26日(木)よりAndroid OS向けカーナビアプリ『カーナビタイム』の音声案内機能に、「推奨レーン案内」を追加いたします。
 
 本機能は、高速道路走行中に分岐点、パーキングエリア(PA)・サービスエリア(SA)の側道、インターチェンジ(IC)、ジャンクション(JCT)、料金所に近づくと、推奨レーンを音声にて案内いたします。

 例えば「およそ1km先、小菅JCT、常磐道・三郷方面、右方向です。右側2車線をお進みください。手前の出口で降りないよう、ご注意ください。」といった発話で、車線変更の誘導、誤って手前の出口で降りないよう注意喚起を促す案内を行います。

 料金所通過後に分岐がある場合には、「まもなく、料金所です。その先、およそ200mで、左方向です。左側2車線をお進みください。」と、料金所手前で最適な車線を案内します。早めに車線変更しておこう、といった判断にお役立ていただけます。
 
なお、iOS向け『カーナビタイム』においても、順次対応予定です。





サービスイメージ
推奨レーン_サービスイメージ.png




「推奨レーン案内」発話内容詳細

発話タイミング

発話内容

発話例

分岐手前

車線変更の誘導

「まもなく、芝浦JCT、左方向です。合流後、左側2車線にお入りください。

「およそ1km先、浜崎橋JCT、左方向、湾岸線・横浜方面です。1番左の車線をお進みください。

分岐手前に出口がある場合の注意喚起

「およそ1km先、小菅JCT、常磐道・三郷方面、右方向です。右側2車線をお進みください。手前の出口で降りないようご注意ください。

料金所手前
(料金所通過後に分岐がある場合)

車線変更の誘導

「まもなく、料金所です。その先およそ100mで、左方向です。左側2車線をお進みください。さらに左方向です。」





ご利用方法
「Google Play」より『カーナビタイム』アプリをダウンロード
価格  Googleウォレット決済  月額:600円(税込) 年額:5,700円(税込)
   クレジットカード決済  月額:500円(税抜)



※「NAVITIME」「カーナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は各社の商標または登録商標です。