トップ > プレスリリース > 2015年 > 『乗換NAVITIME』の「迂回ルート検索」機能をリニューアル

『乗換NAVITIME』の「迂回ルート検索」機能をリニューアル|ナビタイムジャパン

『乗換NAVITIME』の「迂回ルート検索」機能をリニューアル

2015年3月19日

株式会社ナビタイムジャパン



『乗換NAVITIME』の「迂回ルート検索」機能をリニューアル

~遅延が発生している区間を避けた迂回ルートの検索が可能に~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2015年3月19日(木)より、iOSおよびAndroid OS向け『乗換NAVITIME』にて提供している、「迂回ルート検索」機能をリニューアルいたします。


 今回のリニューアルにより、遅延が発生している路線の区間を指定して、迂回ルートを調べることが可能になります。例えば、ルート上で発生している遅延情報を選択すると、その区間を避けた迂回ルートの検索ができます。


 これまでは遅延が発生している路線単位(例:◯◯線)での「迂回ルート」が検索できましたが、これからは遅延が発生している区間(例:◯◯線 △△駅~□□駅)だけを対象に、迂回ルートの検索が可能になります。


 万が一の列車遅延の際にも、慌てず目的地まで移動するための一助としてご利用いただけます。



1.サービスイメージ

迂回ルートサービスイメージ.png

2.ご利用方法

◯App Store
価格 アプリダウンロード 無料
    月額 :「iTunes Store決済」300円(税込)、365日:3,600円(税込)

◯Google Play
価格 アプリダウンロード 無料
    月額:「Googleウォレット決済」300円(税込)、「ドコモ spモード決済」200円(税抜)、「ソフトバンクまとめて支払い」200円(税抜)


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。