トップ > プレスリリース > 2015年 > 2015年ゴールデンウィーク「超渋滞回避」ルートTOP10を発表

2015年ゴールデンウィーク「超渋滞回避」ルートTOP10を発表|ナビタイムジャパン

2015年ゴールデンウィーク「超渋滞回避」ルートTOP10を発表

2015年5月29日

株式会社ナビタイムジャパン



2015年ゴールデンウィーク

「超渋滞回避」ルートTOP10を発表

~ランキング1位は、通常の「推奨」ルートと比較し、所要時間を1時間以上短縮できるルートに!~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)が提供をしているカーナビアプリ向け「超渋滞回避」ルートにおいて、2015年のゴールデンウィークに最も渋滞を回避し、到着までの時間を短縮できるルートとして検索されたルートのランキングを発表いたします。


 今回のランキングは、2015年5月2日(土)から2015年5月6日(水)までに、下記対象サービスにて実際に検索された「超渋滞回避」ルートを、「推奨」ルートと比較し、より多くの時間を短縮できるルートをランキング化したものです。


<「超渋滞回避」ルートを搭載するサービス>

『カーナビタイム』(iOS向け、Android OS向け)、『NAVITIMEドライブサポーター』(iOS向け※1


  「超渋滞回避」ルートとは、ナビタイムジャパンのノウハウ(プローブ交通情報)を活かし、目的地までの所要時間を短縮したルートを案内する機能で、とにかく渋滞を回避して早く目的地に到着したいという方に特におすすめの機能です※2


 ランキング結果は、1位は大阪府東大阪市→兵庫県神戸市西区の区間で「約1時間10分」短縮するルートとなりました。2位は大阪府大阪市東淀川区→兵庫県高砂市の区間で「約55分」短縮、3位は茨城県守谷市→茨城県水戸市の区間で「約53分」短縮するルートとなりました。


 「超渋滞回避」ルートは、連休や高速道路の集中工事などあらかじめ大きな渋滞が予想される場合に、快適なドライブを支援する機能としてお役立ていただければと考えております。



※1 Android OS向け『NAVITIMEドライブサポーター』にも順次対応を予定しています。

※2 対象のカーナビアプリをご利用いただいたユーザーの皆さまに同意の元、送信されるGPS測位データを活用し生成されるプローブ交通情報を用いて集計したものになります。




「超渋滞回避」ルートのランキング
(2015年5月2日~5月6日、総距離が100km未満のルートで集計。)
超渋滞回避_イメージ .png
※ ルートは、「出発地→目的地」周辺の記載となります
※ 交通状態や時間帯によって検索結果が異なる場合があります。


ランキング1位のルート
大阪府東大阪市→兵庫県神戸市西区(約1時間10分短縮)
超渋滞回避_1位の画像.png

●アプリダウンロード
『カーナビタイム』
「App Store」および「Google Play」より『カーナビタイム』をダウンロード。

『NAVITIMEドライブサポーター』
「App Store」より『NAVITIMEドライブサポーター』をダウンロード。

「超渋滞回避」ルート紹介ページ


「NAVITIME」「カーナビタイム」「NAVITIMEドライブサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。