トップ > プレスリリース > 2015年 > 『NAVITIMEドライブサポーター』に、「ルート指摘」を発話にて行える機能を追加

『NAVITIMEドライブサポーター』に、「ルート指摘」を発話にて行える機能を追加 |ナビタイムジャパン

『NAVITIMEドライブサポーター』に、「ルート指摘」を発話にて行える機能を追加

2015年7月16日

株式会社ナビタイムジャパン



カーナビアプリ『NAVITIMEドライブサポーター』に

「ルート指摘」を発話にて行える機能を追加 

~「ナビタイム/要望/別のルートの方がいい」など発話にて、サービス改善要望が送信可能に~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2015年7月16日(木)より、iOS向け『NAVITIMEドライブサポーター』にて提供している「ボイスコントロール」に、「ルート指摘」を発話にて行える機能を追加いたします。


  「ボイスコントロール」は音声による指示で目的地や周辺施設の検索、ナビゲーションの開始・停止や地図の拡大縮小などの各種操作ができる機能です。 

 「ルート指摘」とは通行料金および所要時間の誤りや、希望のルートが表示されなかった場合など、ルートに関する改善内容をナビタイムジャパンのデータベースに送ることができる機能です

 

 これまでの「ルート指摘」は指摘箇所や内容を手入力する必要がありましたが、今回の対応により、手入力だけでなく、「ボイスコントロール」でも行うことが可能になります。 


 例えば「ナビタイム / 要望 / 料金が安いから、◯◯高速を通るルートの方がいい」など、ルート修正やその内容を発話で指摘することが可能になります。


 また今回の対応により、ルート指摘を行った時点で表示しているルート情報と、発話内容、自車位置に関する情報、スクリーンショットが、ユーザーの皆さまの同意の元、当社のデータベースに送信されるようになります。


 車での移動は他の移動手段と異なり、運転中にアプリの操作ができず、その場での指摘がしにくい課題がありました。ユーザーの皆さまにとっては、音声による指示でルート改善の指摘ができるので、より安全に、リアルタイムにご利用いただけるようになります。

 また当社も指摘事項を明確にいただけるため、これまで以上に素早くかつ、正確にサービスの改善が行えるようになります。 


  なお、Android OS向け『NAVITIMEドライブサポーター』においても、順次対応予定です。


 このように今後もユーザーの皆さまからのご指摘やご要望をもとに、サービスの向上に努めてまいります。


※ 「ルート指摘」の内容は、今後のサービス改善に役立てるものであり、その場でリルートを行うものではありません。




サービスイメージ (「ルート指摘」を、「ボイスコントロール」でご利用の場合)
     ルート指摘用_イメージ5_1.png


サービスイメージ (「ルート指摘」を、手入力でご利用の場合)
VCルート指摘イメージ.png

ご利用方法
●『NAVITIMEドライブサポーター』
「App Store」より『NAVITIMEドライブサポーター』アプリをダウンロード
価格 ダウンロード:無料  プレミアムコース:300円(税抜)/月額

「iTunes Store決済※」、「ドコモ spモード決済」、「ソフトバンクまとめて支払い」、「クレジットカード決済」、「Yahoo!ウォレット」、「楽天ID決済」の各種決済方法に対応しています。※iTunes Store決済のみ400円(税込)/月額




「NAVITIME」「ドライブサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。