トップ > プレスリリース > 2015年 > 『乗換NAVITIME』の「混雑予報」に、京王線、東急東横線、京急本線を追加

『乗換NAVITIME』の「混雑予報」に、京王線、東急東横線、京急本線を追加|ナビタイムジャパン

『乗換NAVITIME』の「混雑予報」に、京王線、東急東横線、京急本線を追加

2015年7月17日

株式会社ナビタイムジャパン



『乗換NAVITIME』

「混雑予報」に、京王線、東急東横線、京急本線を追加

~日本初※1電車の混雑度を予報する機能の、利用路線が広がりました!~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2015年7月17日(金)より、iOSおよびAndroid OS向け乗換検索アプリ『乗換NAVITIME』にて提供中の「混雑予報」機能の対応路線に、京王線/京王新線、東急東横線/みなとみらい線、京急本線を追加いたします。


 「混雑予報」は、スマートフォンアプリとしては、日本で初めて※1「電車の混雑度」を「予報する」機能として2014年11月13日より提供しています。ナビタイムジャパンが実地調査を行い、列車種別、停車駅等の列車情報を元に「混雑予報」の予測システムを開発しました。本機能は、無料でご利用になれます。


 今回の対応により、東急田園都市線、小田急小田原線、京王井の頭線の3路線に加え、京王線/京王新線 新宿方面、東急東横線/みなとみらい線 渋谷方面、京急本線 品川・泉岳寺方面※2の「混雑予報」を閲覧可能になります。


 本機能は、平日午前6時30分から午前10時までの間に、対応路線を走る列車の混雑予報を、一列車ごとにアイコンとグラフで表示します。アイコンは混雑度のレベルごとに6段階で表示されます。


 京急本線では、上大岡駅から乗れる同じ「特急」でも、品川方面に行く特急よりも、羽田空港方面に行く特急の方が比較的空いている、という傾向が見られました。目的地が京急蒲田駅までの間にある場合は、羽田空港行きに乗った方が空いた電車に乗れる、といった利用が可能です。


※1 2014年11月13日現在 ナビタイムジャパン調べ。

※2 金沢文庫駅→品川駅の区間のみ対応。

※  土曜日、日曜日及び祭日は、対応しておりません。

konzatsu_keikyu keio toyoko.gif

●「混雑予報」について
  毎日同じ通勤・通学ルートでも、乗車する列車によって混雑度は変化します。今日乗車する列車は混雑しているのかどうか、
 自宅を出る前に天気予報を確認するように、列車に乗る前に「混雑予報」で混雑度を確認することで、ユーザーの皆様が日々の
 移動を、快適に過ごしていただくことを目指しています。
  また、ベビーカーのアイコンにより、 通勤ラッシュの時間帯にベビーカーを使用して乗車されるユーザーの皆様が、安心して
 乗車するための参考として役立てていただければと考えております。

konzatsu_hanrei.gif

●『乗換NAVITIME』ご利用方法
App StoreおよびGooglePlayより『乗換NAVITIME』アプリをダウンロード
価格: 無料

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。