トップ > プレスリリース > 2015年 > 第44回東京モーターショー2015 「SMART MOBILITY CITY 2015」に出展

第44回東京モーターショー2015 「SMART MOBILITY CITY 2015」に出展|ナビタイムジャパン

第44回東京モーターショー2015 「SMART MOBILITY CITY 2015」に出展

2015年10月21日

株式会社ナビタイムジャパン



第44回東京モーターショー2015 「SMART MOBILITY CITY 2015」に出展

~交通ビッグデータとトータルナビゲーションで変わる未来の移動の展望や、

自動運転車を想定したボイスコントロールのデモ体験を展示~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2015年10月28日(水)より開催される「第44回東京モーターショー2015」の「SMART MOBILITY CITY 2015」に出展いたします。


≪「SMART MOBILITY CITY 2015」 概要≫

  • ・開催期間:2015年10月29日(木)~11月8日(日)※プレスデー:10月28日(水)
  • ・会場:東京ビッグサイト 西4ホール


≪出展場所≫

ブース番号:SMC21

東京モーターショー.jpg


≪出展内容≫

①交通ビッグデータとトータルナビゲーションで変わる未来の移動(プレゼンテーション)

 当社の持つ交通ビッグデータの分析事例と、それをトータルナビゲーションと組み合わせることで、未来の移動がどのように変わるのか、具体的な事例とともにご紹介します。

 また、現在行っている『交通コンサルティング』についての展示もいたします。



②「自動運転車×車両位置管理×ボイスコントロール」進化したボイスコントロールの体験コーナー

 自動運転車が普及した未来を想定し、トータルナビゲーションの経路探索エンジンがクルマのブレーンとなり、声だけでクルマを操作して、最適化された車移動を疑似体験できるデモコーナーをご用意しています。

 また、カーシェアリングの自動運転車の車両位置管理に利用できる『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』の展示もいたします。



③方向感覚育成アプリ『迷わニャいと!』体験コーナー

 アプリ内の地図を見ながら現実世界を実際に歩いてミッションをクリアしていくことで方向感覚を育成する新しいアプリを、大きなスマートフォン画面で体験できるコーナーです。アプリを体験し、アンケートに回答いただいた方に、当アプリのキャラクター「にゃびたいむ」のグッズをプレゼントします。(毎日先着400名まで)



④コンシューマー向けスマートフォンアプリ

・国内向けサービス

 『NAVITIME』、『NAVITIMEドライブサポーター』、『カーナビタイム』、『乗換NAVITIME』、『バスNAVITIME』、

  『自転車NAVITIME』、『ツーリングサポーター』、『こみれぽ』、『Plat by NAVITIME』、『ALKOO』

  カーナビゲーションにおける「ナチュラルガイダンス」【参考展示】


・海外向けサービス

 『NAVITIME for Japan Travel』(訪日外国人向けナビゲーションアプリ)

  『NAVITIME Transit』(多言語対応した、海外都市向け乗換案内アプリ)