トップ > プレスリリース > 2015年 > 海外向け乗換案内サービス『NAVITIME Transit』、 スイス向け乗換案内サービスを提供開始

海外向け乗換案内サービス『NAVITIME Transit』、 スイス向け乗換案内サービスを提供開始|ナビタイムジャパン

海外向け乗換案内サービス『NAVITIME Transit』、 スイス向け乗換案内サービスを提供開始

2015年10月23日

株式会社ナビタイムジャパン



海外向け乗換案内サービス『NAVITIME Transit』、

スイス向け乗換案内サービスを提供開始

~新たに3言語追加し、計16言語でオフラインでも乗換検索が可能に。~


  

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2015年10月23日(金)よりiOSおよびAndroid OS向けに、スイス向け乗換案内サービス『NAVITIME Transit-Switzerland』を提供開始します。

  『NAVITIME Transit』は、現地のお客様だけでなく旅行者の方にもご利用頂けるよう、これまで英語・日本語・中国語(繁体字・簡体字)など13言語に対応しておりました。今回、新エリアの追加に伴い、さらにスウェーデン語・フィンランド語・ノルウェー語の3言語を追加、計16言語※1に対応しました。価格は無料です。

 


<対象エリアと路線>

■『NAVITIME Transit-Switzerland』: 
  スイス・チューリッヒのトラム(Transportation service Zurich)


 『NAVITIME Transit』は、乗り換える路線や所要時間の表示が、オフラインでもご利用になれます※2。さらに、乗換検索結果の履歴やお気に入りも、オフラインにてご確認いただくことが可能です。よく使うルートをお気に入りに登録すると、すぐにそのルート検索結果を呼び出すことができます。乗り換え検索結果は最大20件まで履歴として残ります。お気に入りは最大10件まで登録可能です。


 今後もナビタイムジャパンは、海外向け乗換案内サービスの対応エリアの拡大と、更なるサービスの向上に努めてまいります。


  • ※1 英語・日本語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)・タイ語・マレー語・韓国語・スペイン語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・インドネシア語・タガログ語・スウェーデン語・フィンランド語・ノルウェー語の16言語に対応。タガログ語は、Android OSにのみ対応しています。
  • ※2 出発/到着時刻は、目安の時間を表示しており、正確な時刻表に基づいた時刻ではありません。
  • ※ アプリのダウンロードには、通信環境が必要になります。



●サービスイメージ
『NAVITIME Transit-Switzerland』(スイスの路線を日本語で検索)
スイスweb用.pngアプリダウンロード




●NAVITIME Transit紹介ページ


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。