トップ > おしらせ > 2015年 > Android向け『ツーリングサポーター』に、「ルート履歴」機能を追加

Android向け『ツーリングサポーター』に、「ルート履歴」機能を追加|ナビタイムジャパン

Android向け『ツーリングサポーター』に、「ルート履歴」機能を追加

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2015年12月4日(金)より、Android向け『ツーリングサポーター』に「ルート履歴」機能を追加致します。
 
 「ルート履歴」とは、検索したルート(出発地、経由地、目的地の一式)を最大5件まで自動で保存する事ができる機能です※1。また、保存された履歴からそのままルートを作成し、すぐにナビゲーションとして活用する事も出来ます。

 例えば、ツーリング前に予め検索しておいたルートを、出発直前に履歴から呼び出し設定できるなど※21つ1つ経由地やスポットを検索し直す手間なく、すぐにナビゲーションを開始する事ができます。

 ルート検索結果の保存は、以前からユーザーの要望が多かった機能で、今回の「ルート履歴」機能に加え、事前に計画したルートを「Myルート」として登録できる機能なども、今後検討しております。


  • ※1 保存件数が5件を超えると、古い履歴から自動で消去されます。
  • ※2 「ルート履歴」利用の場合、目的地や経由地等のスポットはそのままですが、実際のルートはその時々の渋滞や規制によって最適なルートを案内します。
Android_ツーサポ_ルート履歴.png

  • ※「ツーリングサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
  • ※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。