トップ > プレスリリース > 2015年 > 『2015検索スポットランキング』TOP100を発表

『2015検索スポットランキング』TOP100を発表|ナビタイムジャパン

『2015検索スポットランキング』TOP100を発表

2015年12月9日

株式会社ナビタイムジャパン



 『2015検索スポットランキング』TOP100を発表

~総合ランキング1位は昨年に続き、「東京ビッグサイト」に!~ 


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、当社が提供するナビゲーションサービスにおいて、2015年に最も多く検索されたスポットのランキング『2015検索スポットランキング』を発表いたします。


 『2015検索スポットランキング』は、下記集計対象サービスをご利用いただいたユーザーの皆様によるスポットの検索情報を集計したものです。「総合ランキング」を100位までと、「検索急上昇!話題のスポット」を発表いたします。


 集計対象:「NAVITIME」、「NAVITIMEドライブサポーター」、「EZナビウォーク」、「EZ助手席ナビ」


 また、合わせて以下の目的地検索ランキングも発表いたします。


 『外国人観光客に人気のスポットランキング TOP20』

 集計対象:訪日外国人向けナビゲーションアプリ「NAVITIME for Japan Travel」


 『ドライブ目的地ランキング TOP50』

 集計対象:スマートフォン向けカーナビゲーションアプリ「NAVITIMEドライブサポーター」


※ 各ランキングの集計対象期間は、2015年1月1日(木)から2015年10月31日(土)です。

※ 『ドライブ目的地ランキング TOP50』は、「NAVITIMEドライブサポーター」アプリ内から見ることができます。

※ ランキング内のスポット名称はサービス内で使用されている名称であり、正式な名称とは異なる場合があります。

※ 「昨年」の欄が「-」は昨年集計圏外だったスポットです。


●「PC-NAVITIME」2015検索スポットランキングページURL

  http://www.navitime.co.jp/pcstorage/html/spotranking2015/

●「NAVITIME」スマートフォンサイト 2015検索スポットランキングページURL

  http://touch.navitime.co.jp/ranking/2015/

2015_ranking_webpage.gif

1.2015検索スポットランキング 【総合ランキング】


 総合ランキングの1位は、2014年に引き続き「東京ビッグサイト(東京国際展示場)」となりました。過去最多の来場者数となったイベントや展示会が多数あったことから検索数の増加につながったようです。


 また、今年は、新規スポットは1件もランクインしておらず、前年ランキング外だったスポットが2008年の年間ランキング発表以降最も多くランクインしています。

2015_ranking_sougou.gif


2.2015検索スポットランキング 【検索急上昇!話題のスポット】


 2015年の東西の「検索急上昇!話題のスポット」を発表いたします。

 

 検索急上昇スポット1位は、東日本は「ふなばしアンデルセン公園」、西日本は3月に5年半かけて行った平成の大修理を終え、白鷺城の異名通りの真っ白な天守閣が話題になった「姫路城」となりました。


 口コミサイトやニュースサイトなどで紹介されたスポットが、直後から急上昇する、傾向が見られます。

2015_ranking_touzai.gif


3.外国人観光客に人気のスポットランキング


 1位は「東京スカイツリー」となりました。「渋谷スクランブル交差点」や「ザ・ダイソー原宿店」など、総合ランキングには入っていない外国人観光客ならではのスポットもランクインしています。

2015_ranking_inbound.gif


4.ドライブ目的地ランキング


 1位は「東京ディズニーランド」となりました。テーマパークや水族館、アウトレットモール、ショッピングモールが多くランクインしており、週末のレジャーなどで多く使われているようです。

2015_ranking_drive.gif


  • 「EZ7ナビウォーク」「EZ助手席ナビ」は、KDDI株式会社の商標または登録商標です。 
  • 「NAVITIME」「ドライブサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
  • その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。