トップ > プレスリリース > 2016年 > 『バスNAVITIME』「ICカード残高確認」機能を追加

『バスNAVITIME』「ICカード残高確認」機能を追加|ナビタイムジャパン

『バスNAVITIME』「ICカード残高確認」機能を追加

2016年1月29日

株式会社ナビタイムジャパン



『バスNAVITIME』

「ICカード残高確認」機能を追加

~スマートフォンにICカードをかざすと残額がわかるので、バスに乗る前に確認できて安心!~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2016年1月29日(金)より、Android OS向けバス専用ナビゲーションアプリ『バスNAVITIME』にて、「ICカード残高確認」機能を追加いたします。


 本機能は、Android端末のNFC/おさいふケータイ設定をONにし、『バスNAVITIME』アプリにて「ICカード残高確認」を開いてICカードを端末にかざすと、ICカードの残高を確認できる機能です。また、アプリ内の設定で「かざすだけ料金表示」をONにしておくと、アプリを起動した状態でどのページでも残高を表示できるようになります。


 バスの車内ではICカードのチャージができないことも多いため、乗車前に残高を確認しておくことで、足りない場合は駅でチャージをしたり、あらかじめ小銭の用意をすることができます。


●対応ICカード一覧(2016年1月現在)

Suica、PASMO, TOICA, manaca, ICOCA, PASPY, nimoca, めじろんnimoca, SUGOCA, はやかけん, Kitaca, SAPICA, icsca


【サービスイメージ】

IC card reader.gif



●『バスNAVITIME』ご利用方法

Google Playよりアプリをダウンロード 

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.bus&hl=ja

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 

※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。