トップ > おしらせ > 2016年 > 対応バス路線に「新潟交通」を追加

対応バス路線に「新潟交通」を追加|ナビタイムジャパン

対応バス路線に「新潟交通」を追加

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、トータルナビゲーションサービス「NAVITIME」、バス専用ナビゲーションアプリ「バスNAVITIME」、乗換案内アプリ「乗換NAVITIME」、KDDI株式会社(代表取締役社長:田中孝司、本社:東京都千代田区)と協業で提供中の歩行者向けナビゲーションサービス「EZナビウォーク」、「auナビウォーク」において、2016年2月19日(金)より、「新潟交通」(本社:新潟県新潟市)の路線バスを、対応バス路線に追加いたします。

 ケータイ、スマートフォン端末、パソコンから、バスルート検索のほか、周辺バス停検索、停留所名からのバス停検索、時刻表の確認などが可能です。

<路線の特長>
● 新潟駅~青山間を結ぶ基幹路線「BRT万代橋ライン」と新潟市中心部と各方面を 結ぶバス路線を運行しています。
デンカビッグスワンスタジアムへのお出かけや、地域の方々の生活の足として活用されています。

niigata kotsu.gif

○全国の対応バス路線はこちら

◯対応バス路線更新情報はこちら


  • ※「EZナビウォーク」「auナビウォーク」は、KDDI株式会社の商標または登録商標です。
  • ※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
  • ※その他、記載されている会社名や商品名等は各社の商標または登録商標です。