トップ > プレスリリース > 2016年 > 「BikeJIN」と連携し、誌面で紹介されたツーリングコースをそのまま『ツーリングサポーター』にてナビゲーションできる特集を開始

「BikeJIN」と連携し、誌面で紹介されたツーリングコースをそのまま『ツーリングサポーター』にてナビゲーションできる特集を開始|ナビタイムジャパン

「BikeJIN」と連携し、誌面で紹介されたツーリングコースをそのまま『ツーリングサポーター』にてナビゲーションできる特集を開始

2016年2月29日

株式会社ナビタイムジャパン



『ツーリングサポーター』

「BikeJIN」と連携し、誌面で紹介されたツーリングコースをそのまま

『ツーリングサポーター』にてナビゲーションできる特集を開始


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2016年3月1日(火)よりバイク向けナビゲーションアプリ『ツーリングサポーター』にて、株式会社枻出版社(代表取締役社長:角謙二、本社:東京都世田谷区)のバイク雑誌「BikeJIN」と連携し、「BikeJIN×NAVITIME特集」誌面で紹介されたツーリングコースを、アプリ内で再現し、現在地からのナビゲーションができる特集を公開開始いたします。


 2016年3月1日発売の「BikeJIN」4月号から6回連載で、「BikeJIN×NAVITIME特集」として、編集部おすすめのツーリングコースを、毎回、東日本と西日本でそれぞれ1本ずつ紹介します。その記事を『ツーリングサポーター』内でも読むことができます。


 さらに、記事で紹介されたツーリングコースを、そのままナビゲーションにセットして、ツーリングできる機能も搭載します。出発地には現在地が設定され、記事内で紹介された立ち寄りスポットも、経由地に設定できます。通常、ナビゲーション機能は有料会員向けの機能ですが、本特集内から、ツーリングコースをセットした場合は、無料でナビゲーションをお使いになれます。


【サービスイメージ】

BikeJIN.gif

●『ツーリングサポーター』について


「NAVITIME」「ツーリングサポーターは、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 

※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。