トップ > おしらせ > 2016年 > 『ツーリングサポーター』 「降雨レーダー」機能を提供開始

『ツーリングサポーター』 「降雨レーダー」機能を提供開始|ナビタイムジャパン

『ツーリングサポーター』 「降雨レーダー」機能を提供開始

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2016年3月24日(木)より、バイク向けナビゲーションアプリ『ツーリングサポーター』にて、「降雨レーダー」機能を提供開始いたします。

 「降雨レーダー」は、地図上に降雨情報を重畳表示する機能です。降雨強度別に色分けし、無料会員は現在時刻の1時間前後、有料会員は最大6時間先までの予想される降雨情報を地図上で確認する事ができます。目的地までのルート上の降雨量などを、視覚的に確認することが可能です。

【サービスイメージ】
bike precipitation radar.jpg
※「ツーリングサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は各社の商標または登録商標です。