トップ > おしらせ > 2016年 > 首都圏の高速道路・有料道路 料金改定に即日対応

首都圏の高速道路・有料道路 料金改定に即日対応|ナビタイムジャパン

首都圏の高速道路・有料道路 料金改定に即日対応

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2016年4月1日(金)より、首都圏の高速道路・有料道路の料金改定に、即日対応いたします。高速道路・有料道路を含むルートを検索した場合、改定後の料金が表示されます。ETC2.0割引やその他のETC割引料金にも対応しております※1

 『NAVITIME』『NAVITIMEドライブサポーター』『カーナビタイム』『ツーリングサポーター』『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』など、自動車(バイク含む)のルートが検索できる全てのサービスにて対応いたします。
 
●対応路線
圏央道
外環道
首都高速
中央道
横浜新道
第三京浜
横浜横須賀道路
京葉道路
千葉東金道路
新湘南バイパス

※1 ETC割引料金表示は一部サービスでは対応しておりません。
※2 ETC利用者は、料金所通過時の料金と、実際の金額が異なるケースがありますが、ルート検索時に表示される金額は、ルート全体を考慮した金額となります。

Screenshot_2016-03-29-16-57-40-horz.jpg

※「NAVITIME」「ドライブサポーター」「カーナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。

※その他、記載されている会社名や商品名等は各社の商標または登録商標です。