トップ > おしらせ > 2016年 > 『トラックカーナビ』、熊本県と大分県のトラック通行止め情報に先行対応

『トラックカーナビ』、熊本県と大分県のトラック通行止め情報に先行対応|ナビタイムジャパン

『トラックカーナビ』、熊本県と大分県のトラック通行止め情報に先行対応

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2016年4月21日(木)より、トラック専用ナビゲーションアプリ『トラックカーナビ』にて、熊本県と大分県のトラック通行止め情報を考慮したルートと地図上へのアイコン表示を、先行して対応いたします。

 『トラックカーナビ』は、トラックドライバー専用のカーナビアプリとして2016年3月28日(月)より提供しており、トラック※1の通行止め(時間帯による規制も含む)・車高・車幅・重量制限等を考慮したルート検索、ナビゲーションが無料で利用可能です※2。VICS配信のリアルタイムの渋滞情報も考慮します。

 今回、現在関東地方限定で提供中のトラック通行止め情報に、熊本県と大分県を追加・先行対応いたします。トラック通行止め情報は、地図上のアイコン表示にてご確認いただけるほか、通行止めを考慮したルート検索が可能です。他地域の対応は、夏頃を予定しております。

 現地への物資輸送などの一助としてご活用いただければと考えております。



※1 本アプリの対応範囲は道路交通法にて普通貨物自動車、中型貨物自動車、大型貨物自動車に分類されるものとなります。道路法による一般的制限を越える特殊車両、危険物積載車両、けん引車両には対応しておりません。
※2 アプリの利用には、車種、車高、車幅、重量などの車両情報の登録が必要です。登録されたサイズを元にルートを考慮します。

【画面イメージ】
トラックカーナビ_先行対応.png

●『トラックカーナビ』ご利用方法
「Google Play」よりアプリをダウンロード
価格:ダウンロード無料
    ・規制情報考慮範囲が限定されている期間は、全て無料。
    ・規制情報考慮範囲が全国に対応して以降は、有料での提供予定。
    ※規制情報は、関東地方の1都6県(茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県)と、
     熊本県、大分県に対応。


※記載されている会社名や商品名等は各社の商標または登録商標です。