トップ > おしらせ > 2016年 > 『NAVITIME』の地図をリニューアル

『NAVITIME』の地図をリニューアル|ナビタイムジャパン

『NAVITIME』の地図をリニューアル

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2016年5月27日(金)より、総合ナビゲーションアプリ『NAVITIME』の徒歩地図をリニューアルいたします。 

 この度のリニューアルにより、『NAVITIME』は、徒歩での利用に最適なデザインとして、さらに視認性が向上いたします。
変更される点は以下の通りです。

視認性とデザイン性を両立した建物、道、フォントなどの配色やデザイン
駅舎の形状を実際に近いイメージで再現する、大型の建物を透過して出入り口番号や施設アイコンを目立たせることで、より直感的に現在地の把握がしやすくなります。
また、地図全体の配色を調整して歩道部分を強調することで、ナビゲーション中の、自分の歩いている場所がより分かりやすくなります。

拡大、縮小した際の表示情報(アイコン)の精査
拡大、縮小した際に表示される情報を精査し、より見やすくなっています。
高速道路や大きな川など視認性の妨げになりかねない要素を極力簡略化し、駅や施設名がより見やすくなるような対応を行っています。

地図上の表示情報と、アイコンの拡充
地図上に中央分離帯の表示を追加することで、考慮したルート表示が可能になり、道路を横断する際のナビゲーションが、さらにスムーズになります。
また、バス停およびトイレを示すアイコンを追加しました。これまでは各機能の利用時に検索して表示するものでしたが、検索することなしに地図上でご覧いただけるようになります。バス停は、『NAVITIME』『バスNAVITIME』をはじめとするナビタイムジャパンの提供するサービスにてご利用になれるバス路線すべてに対応しています。


【サービスイメージ】
地図リニューアルMT用(修正済み).png

地図:ゼンリン


●『NAVITIME』ご利用方法
「App Store」および「Google Play」より『NAVITIME』をダウンロード。


※「NAVITIME」「ビジネスナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。