トップ > プレスリリース > 2016年 > ナビタイムジャパン、Pepper向けロボアプリ 『乗換案内 for Pepper』を提供開始

ナビタイムジャパン、Pepper向けロボアプリ 『乗換案内 for Pepper』を提供開始|ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパン、Pepper向けロボアプリ 『乗換案内 for Pepper』を提供開始

2016年6月8

株式会社ナビタイムジャパン


ナビタイムジャパン、Pepper向けロボアプリ

『乗換案内 for Pepper』を提供開始


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2016年6月8日(水)より、ソフトバンクロボティクス株式会社の人型ロボット「Pepper」向けのロボアプリ『乗換案内 for Pepper』を提供いたします。


 本ロボアプリは、自宅最寄り駅からの乗換案内や、運行情報、目的地周辺のおすすめ情報などが、「Pepper」との会話などのインタラクションにて確認できるロボアプリです。


 運行情報は、事前に登録した路線に遅延情報が発生すると、「◯時頃、◯◯~◯◯駅間で、列車に遅れが出ています」などと「Pepper」がいち早くお知らせしてくれます。特に、平日朝の通勤・通学経路の予想外の運転見合わせや遅延時などに便利にお使いになれます。


 目的地周辺のおすすめ情報は、ナビタイムジャパンの提供するおでかけキュレーションサービス『Plat by NAVITIME』と連携しており、最新の施設やイベント情報の中から、「Pepper」が厳選した情報をお知らせします。


 本ロボアプリは一般販売モデルの「Pepper」にプリインストールされます。なお、「Pepper」をすでにご利用中のお客様は、タブレット上の「更新する」ボタンを押すと本ロボアプリが自動でインストールされます。



アプリアイコン

AppIcon_720x720.png



利用画面イメージ

pr_pepper.png


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 

その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。