トップ > プレスリリース > 2016年 > 『ツーリングサポーター』「タンデム規制考慮ルート」の検索が可能に

『ツーリングサポーター』「タンデム規制考慮ルート」の検索が可能に|ナビタイムジャパン

『ツーリングサポーター』「タンデム規制考慮ルート」の検索が可能に

2016年9月29日

株式会社ナビタイムジャパン


『ツーリングサポーター』

「タンデム規制考慮ルート」の検索が可能に

~日本初!首都高の自動二輪車の二人乗り規制を考慮したルートを検索・案内します~


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は2016年9月29日(木)よりiOSおよびAndriod OS向けバイク専用ナビゲーションアプリ『ツーリングサポーター』にて、「タンデム規制考慮ルート」が検索できるようになります。


 ルート検索条件で、「タンデム規制考慮」をオンにしてルート検索をすると、自動二輪車の二人乗り規制のある道を避けたルートをご案内します。考慮の対象となるのは、首都高速道路の自動二輪車の二人乗り禁止規制範囲です。


※ 2016年9月29日時点で、スマートフォンのナビゲーションアプリにおいて。ナビタイムジャパン調べ。


●サービスイメージ

tandem route.jpg

●『ツーリングサポーター』について
●『ツーリングサポーター』


※「NAVITIME」「ツーリングサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。