トップ > プレスリリース > 2016年 > LINEに対応したチャットボットサービスを提供開始

LINEに対応したチャットボットサービスを提供開始|ナビタイムジャパン

LINEに対応したチャットボットサービスを提供開始

2016年9月29

株式会社ナビタイムジャパン


LINEに対応したチャットボットサービスを提供開始

~乗換案内・時刻表・運行情報をトークでご案内~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2016年9月29日(木)より、チャットボットによる「乗換検索」サービスを提供開始いたします。


 本サービスは、自然言語処理技術を用いたbotアカウントを利用し、乗換案内の要望を伝えると自動的に駅間の乗換経路や、時刻表、運行情報などの、最新の情報を回答いたします。

 例えば、「表参道駅から国際展示場正門前駅まで」と伝えると、おすすめの現在時刻発の乗換経路を返信で教えてくれます。「◯◯線 遅延?」と聞けば、遅延の有無と、遅延の場合は詳細情報を教えてくれます。


 本サービスは、「NAVITIME」のLINEアカウントを友だち登録したLINEユーザーの方が、ご利用いただけます。

 さらに、LINEログイン機能にて、あらかじめよく使用する駅などを登録する、便利な「My機能」が使えるようになります。「My機能」には、出発駅と到着駅 を登録し、その時刻の最適経路を検索する「My乗換」、よく使用する駅・路線を登録し、時刻表を教えてくれる「My時刻表」、路線を登録し、遅延情報などを知らせてくれる「My運行情報」の3機能があります。

 待ち合わせしている相手と会話の途中で、すぐに調べて結果を共有する、乗換情報や到着時刻を共有する、といった様々なシーンでご活用になれます。


 今回の対応により、チャット内で乗換検索ができるので、複数のアプリを立ち上げることなく、より便利に手軽に、ほしい情報の取得が可能になります。


 ナビタイムジャパンでは、自然言語処理技術とディープラーニングをはじめとする機械学習技術を活用した、「ボイスコントロール」機能を提供しています。スマートフォンに触れることなく、各種機能の操作をはじめ、「お腹がすいた」など曖昧な検索依頼にも適切な案内が可能です。

 

 今後も、ユーザーの皆様のご要望を取り入れながら、より自然な会話で乗換案内をご利用いただけるよう、チャットボット向けサービスの拡充を行ってまいります。


 ナビタイムジャパンは、多様化する利用者のライフスタイルに合わせ、どなたでも気軽にナビゲーションを楽しめる環境づくりを目指し、今後もあらゆるプラットフォームでご利用いただけるサービスの実現に向けて努力してまいります。


●ナビタイムのチャットボットサービス紹介サイト

 http://bot.navitime.co.jp/

 「NAVITIME」LINEアカウントの友だち追加は、以下のURLよりアクセスください。

 https://line.me/R/ti/p/%40navitime

 ※LINEアプリのダウンロードが必要になります

●サービスイメージ

NAVITIME_LINEチャットボット.png



※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。