トップ > プレスリリース > 2016年 > 広島県×ナビタイムジャパン 外国人観光客向け英語ガイドブックを発行

広島県×ナビタイムジャパン 外国人観光客向け英語ガイドブックを発行|ナビタイムジャパン

広島県×ナビタイムジャパン 外国人観光客向け英語ガイドブックを発行

2016年11月10

広島県

株式会社ナビタイムジャパン


  広島県×ナビタイムジャパン

外国人観光客向け英語ガイドブックを発行

~データ活用&外国人目線で、広島県の魅力を発信。JR東京駅など首都圏の主要観光案内所で配布~



 広島県(知事:湯﨑 英彦,所在地:広島県広島市)と株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介,本社:東京都港区)は、日外国人観光客向けガイドブック『HIROSHIMA -EXPLORE BEYOND THE CITY-』を発行しました。

 広島県には、世界文化遺産の原爆ドームや宮島等の外国人観光客に認知度の高い観光地がある一方で、まだまだ知られていない多くの魅力的な観光資源があります。

 今回の取組では、ナビタイムジャパンの保有する訪日外国人の移動実態データや外国人目線のガイドブック作成ノウハウを活かし、英語圏の訪日外国人の主要なゲートウェイとなっている首都圏においてガイドブックの配布を行うことによって、首都圏から広島県への誘客促進を図ります。


【1 ガイドブックの概要】

広島県ブックレット表紙.jpg

名称: HIROSHIMA - EXPLORE BEYOND THE CITY - 

価格: 無料  言語: 英語  配布部数: 1万部

配布場所: 成田国際空港・JR東京駅等の首都圏の主要観光案内所、ホテル等

規格: A5版 34ページ オールカラー

特徴:

 ① ナビタイムジャパンが保有する訪日外国人の移動実態データ(※)によると、

広島県を訪れる外国人は広島市内や宮島のみを周遊し広島県を離れてしまう

傾向があることから、その他の観光資源の魅力を多く記載

 

※...ナビタイムジャパンが提供するスマートフォン向け乗換・観光案内アプリ『NAVITIME for Japan Travel』にてユーザーの同意を得て取得された、訪日外国人の移動実態データ。


 ② ライターにイギリス人を採用するなど、在日外国人目線でレイアウトや記事を作成し、外国人が好むストーリー性を付加

主な内容:

 広島の魅力体験(西条酒蔵通り・大崎上島のカキ・大崎下島のかんきつ類)、

 広島市内からの日帰り旅行のススメ(尾道・大久野島/竹原・三段峡)、

 ご当地グルメ紹介(お好み焼・穴子・ラーメン)、お土産紹介(熊野筆・もみじ饅頭)等


【2 今後の展開】

 ナビタイムジャパンの提供するWebサイトやスマートフォン向けアプリ「NAVITIME for Japan Travel」でも、ガイドブックの内容の一部をデジタル版として掲載予定

 

 2016年11月11日追記:ナビタイムジャパンのWebサイトにて、デジタル版を公開しましたので、サイトURLを追記いたします。

 http://navitimejapan.com/magazine/hiroshima-magazine.pdf


●インバウンド向け観光魅力発信に関するご相談について

・ナビタイムジャパン インバウンド事業部 Email:inbound-business@navitime.co.jp 


※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。

 ※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。