トップ > プレスリリース > 2016年 > 外国人観光客向け多言語観光アプリ『KOBE Official Travel Guide by NAVITME』、「MICE」参加者専用機能の提供を開始

外国人観光客向け多言語観光アプリ『KOBE Official Travel Guide by NAVITME』、「MICE」参加者専用機能の提供を開始|ナビタイムジャパン

外国人観光客向け多言語観光アプリ『KOBE Official Travel Guide by NAVITME』、「MICE」参加者専用機能の提供を開始

2016年11月15日


神戸市

株式会社ナビタイムジャパン


外国人観光客向け多言語観光アプリ『KOBE Official Travel Guide by NAVITME』にて

「MICE」参加者専用機能の提供を開始

~「MICE」主催者と連携し、参加者への情報発信から利用動向の分析までが可能に~



 神戸市(市長:久元喜造、庁舎:兵庫県神戸市)が提供する訪日外国人観光客向け観光アプリ『KOBE Official Travel Guide by NAVITIME』において、「MICE」主催者と連携した「MICE」参加者専用機能を、株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)の協力を得て、2016年10月28日(金)より提供開始しました。


 「MICE」とは、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(インセンティブ旅行)(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字のことであり、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称です。


 本機能は、「MICE」主催者から発行されるIDにてログインすると使える、「MICE」参加者限定の機能です。来日当日の空港から神戸市内までのアクセス、会期中の会場や宿泊施設までの交通情報、会期後(アフターコンベンション)の余暇に役立つ神戸近郊の世界遺産保有都市への日帰り旅行情報や、観光特割クーポン※1などをご利用になれます。


 今回追加された情報は、これまで主催者側から紙ベースで参加者に配布されていましたが、今回アプリ内に取り入れることで、例えば「MICE」参加者の観光特割クーポンの利用状況がデータで見られるなど、動向を知ることができます。データから分かる参加者のニーズをサービスに反映することで、アプリの利便性の向上にも繋がります。


 神戸市はこのように、「MICE」参加者への情報発信から利用動向のデータ分析を繰り返すことで、訪日外国人観光客の受入環境を充実させ、国際「MICE」都市としての魅力を向上させていきます。


※1 観光特割クーポンは、「Meet in Kobe」適用の「MICE」利用者が対象になります。

【サービスページ】
KOBE①.png



■神戸市公式観光アプリ「KOBE Official Travel Guide by NAVITIME」について
 これまでに、国内外の方々から33,000ダウンロードされているスマートフォン向けアプリケーション(応用ソフト)です。観光客が必要とする観光スポットやWi-Fiスポット、免税店などの情報を一元集約し、「簡単に」、「わかりやすく」提供するもので、日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字・簡体字)などの多言語にも対応しています。神戸市内への観光をよりスムーズに行えるよう、ICTを活用したおもてなしの充実を図ることを目的に、2015年3月30日(月)より、提供開始しました。
※ 2016年10月時点


■ダウンロード先
各アプリストアからダウンロード可能です。アプリは無料ですが、ダウンロードに必要な端末とインターネット回線は各自でご準備ください。
・ダウンロードURL



■インバウンド向け観光魅力発信等に関するご相談について

・ナビタイムジャパン インバウンド事業部 Email:inbound-business@navitime.co.jp 


※ 「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 

※ その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。