トップ > プレスリリース > 2016年 > 『カーナビタイム』、「駐車場検索」をリニューアル! 車両制限を考慮した駐車場検索が可能に

『カーナビタイム』、「駐車場検索」をリニューアル! 車両制限を考慮した駐車場検索が可能に|ナビタイムジャパン

『カーナビタイム』、「駐車場検索」をリニューアル! 車両制限を考慮した駐車場検索が可能に

2016年12月8日

株式会社ナビタイムジャパン


本格カーナビアプリ『カーナビタイム』、「駐車場検索」をリニューアル!

車両制限を考慮した駐車場検索が可能に

~車両制限と、全14項目のきめ細かな絞り込み条件から、停められる駐車場が一目でわかる~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、iOS向けスマートフォンカーナビアプリ『カーナビタイム』にて提供中の、「駐車場検索」機能をリニューアルいたします。12月中旬頃より、アプリ内にてご利用いただける予定です。


 今回のリニューアルでは、よりスムーズに条件に合った駐車場を見つけられるように、車両制限や全14項目のきめ細かな絞り込み条件を考慮した駐車場検索などを追加いたします。


主なリニューアルポイントの詳細は、以下の通りです。

・車両に合う駐車場を表示

 事前に登録した車高・車幅から、車両制限考慮し、停められる駐車場のみが一覧画面でハイライトされます。特にSUV車など車高の高い車両やボディの大きい車両などを所有している方におすすめです。


・幅広い絞り込みで、条件に合った駐車場が検索可能に

 これまでは、「タイムズ」「リパーク」などブランド別の絞り込みや、「満空情報」のアイコン表示に対応しておりました。このたび新たに、「いますぐ停められる※1」「機械式」「登録車入庫可」「日中最大料金あり」「予約制駐車場」の5項目を追加し、全14項目からの絞り込みが可能になります。


・地図と駐車場リストを同時に確認可能に

 地図上で位置情報を確認しながら、駐車場リストから駐車場を探せるようになります。

 地図上のピンはクリッカブルになり、ピンからも駐車場情報の詳細が見られます。


・リスト表示・駐車場詳細画面などの情報を精査

 リスト表示では、これまでのブランド名、住所、満空情報、現在地からの距離に加え、全収容台数と「平地/自走式」などの設置方式、営業時間を表示します。駐車場詳細画面では、検索した時間帯の営業時間がハイライトされます※2。当日の営業時間が終了となる場合は、翌日の営業時間が表示されます。


 なお、Android OS向け『カーナビタイム』にも、順次対応予定です。


※1営業時間内かつ、満車以外の駐車場を表示します。

※2駐車場営業時間のハイライトは、今回「タイムズ」「リパーク」の検索結果のみ対応しています。


【サービスイメージ】
press_cnsp_parking.png


●iOS『カーナビタイム』ご利用方法
・「App Store」よりアプリをダウンロード

●本格カーナビアプリ『カーナビタイム』について


※「NAVITIME」「カーナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。