トップ > プレスリリース > 2017年 > ナビタイムジャパンの『ドライブサポーター』『カーナビタイム』、「スポットマイレージ」を提供開始

ナビタイムジャパンの『ドライブサポーター』『カーナビタイム』、「スポットマイレージ」を提供開始|ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパンの『ドライブサポーター』『カーナビタイム』、「スポットマイレージ」を提供開始

2017年1月31日


株式会社ナビタイムジャパン



ナビタイムジャパンの『ドライブサポーター』『カーナビタイム』

特定のスポットに立ち寄るだけでポイントが貯まる、「スポットマイレージ」を提供開始

~第一弾として駐車場綜合研究所の管理駐車場と連携。駐車場内の混雑回避でポイントが多く貯まる仕組みも共同開発~



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2017年2月1日(水)より、iOS/Android OS向けカーナビアプリ『ドライブサポーター』または『カーナビタイム』の、プレミアムコース会員を対象とした、特定のスポットに立ち寄るとポイントが貯まる「スポットマイレージ」を提供開始いたします。


 「スポットマイレージ」は、駐車場・飲食店・商業施設やレジャー施設などのスポットに立ち寄るだけで、来場・来店ポイントとして、ナビタイムジャパン独自のポイントサービス「ナビタイムマイレージ」が貯まるサービスです。

 Bluetoothをオンにし、アプリを起動状態にしておくだけで、対象スポット来場・来店時に自動でポイントが貯まり、ユーザーは「ナビタイムマイレージ」を獲得することができます。


 対象となるスポットは、アプリの地図上や地点一覧画面のスポットアイコンに、コインのイラストが表示されるので、ユーザーはポイントをもらえるスポットを簡単に見つけることができます。


 第一弾として、株式会社駐車場綜合研究所(代表取締役社長:大嶋翼、本社:東京都渋谷区)と連携・開発を行い、駐車場に最適化したサービスを、同社の提供する管理駐車場5箇所にて提供いたします。

 具体的には、駐車場への来場ポイントに加え、特定の駐車場においては、高層階を利用するとボーナスポイントを付与する仕組みです。混雑の少ない高層階への利用を促すことで、駐車場内の混雑緩和にも貢献できればと考えております。


 「ナビタイムマイレージ」とは、渋滞を回避するほどに多く貯まる、走行距離やルートに応じて付与されるナビタイムジャパン独自のポイントサービスです。貯まったポイントは『Gポイント』を介し、航空会社のマイレージやお買い物に使えるポイントなどに交換することが可能です。


 今後も、ドライバーと親和性の高いスポットを中心に対応スポットを拡大していき、ユーザーの付加価値向上に努めてまいります。



【サービスイメージ】

image.png


【「ナビタイムマイレージ」、「スポットマイレージ」について】

 https://www.navitime.jp/navitime_mileage/view/lp/navitime_mileage_drive_pc.html


【「スポットマイレージ」対象アプリ】

●『NAVITIMEドライブサポーター』使いやすい人気モデルのカーナビアプリ

 iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/navitime-for-iphone/id413487517?mt=8

 Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.navitimedrive

 価格:ダウンロード 無料、プレミアムコース会員 300円(税抜)~


●『カーナビタイム』通信圏外でも使える本格派カーナビアプリ

 iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id555847992?mt=8

 Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.carnavitime

 価格:ダウンロード 無料、プレミアムコース会員 500円(税抜)~


【法人のお客様向けのご案内】

●「スポットマイレージ」の概要

 ナビタイムジャパンの提供するiOS/Android OS向けカーナビアプリ『NAVITIMEドライブサポーター』または『カーナビタイム』の、プレミアムコース会員に対し、特定のスポットに立ち寄ると「ナビタイムマイレージ」を付与するサービスです。


 スポット側に、Beaconを設置しているので、ユーザーはBluetoothをオンにして、アプリを起動状態にするだけで、手軽にポイントを獲得できます。今後はBeaconでの来場判定に加えて、個人を特定できないかたちでの位置情報による判定や、店舗や施設内でのQRコードの読み取りなどの方法も検討しております。各アプリの会員に向けて、「ナビタイムマイレージ」をフックに、O2Oで実際のスポットへの送客を実現していきます。


 広告主は、既存のナビタイムジャパンのアプリプラットフォームを活用できるので、新たなシステム構築の手間なく簡単に利用開始できます。1店舗単位でのお試し出稿も可能です。


●「スポットマイレージ」とのサービス連携に関するお問い合わせ先

ナビタイムジャパン メディア事業部 https://www.navitime.co.jp/ad/spotmileage.html


※ Beaconは、株式会社アドインテの提供する「AIBeacon」を使用しています。

「NAVITIME」「ドライブサポーター」「カーナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。