トップ > プレスリリース > 2017年 > 通信カーナビ開発支援ソリューション「NAVITIME CONNECT」、『ボイスリモコン』の技術提供を開始

通信カーナビ開発支援ソリューション「NAVITIME CONNECT」、『ボイスリモコン』の技術提供を開始|ナビタイムジャパン

通信カーナビ開発支援ソリューション「NAVITIME CONNECT」、『ボイスリモコン』の技術提供を開始

2017年2月1日


株式会社ナビタイムジャパン



通信カーナビ開発支援ソリューション「NAVITIME CONNECT」、

最新スポットを音声検索し、ワンタッチでカーナビゲーションに転送できる

スマートフォン向けアプリ『ボイスリモコン』の技術提供を開始

~NaviCon※1を介して車載機と連携。カーナビゲーションの操作性向上に貢献~



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2017年2月1日(水)より、お客様ブランドのスマートフォンアプリ開発運用サービス「NAVITIME CONNECT」にて、最新スポット情報を音声検索し、ワンタッチでカーナビゲーションに転送できるスマートフォン向けアプリ『ボイスリモコン』の技術提供を開始いたします。


 本サービスは、目的地の名称や住所、電話番号をスマートフォンに向かって発話すると、音声認識技術とナビタイムジャパンの最新スポットデータベースによって該当するスポットを特定し、NaviConを介して車載機に転送する、というサービスです。ナビタイムジャパンのテレマティクス事業にて提供する通信カーナビ開発ソリューション「NAVITIME CONNECT」の、新たなサービスとして提供いたします。


 ナビタイムジャパンのスマートフォン向けカーナビアプリ『NAVITIMEドライブサポーター』などで既に提供している、カーナビに特化した音声認識技術と、最新のスポットデータを毎日更新している独自のデータベースを活用し、スマートフォンアプリに話しかけるだけで、すぐに目的地を検索することができます。

 文字入力によるスポット検索やリスト検索機能などを利用する際の、施設名称の誤入力や施設の並び順に不案内があると使いにくい、などといった課題を解決するサポートとなればと考えております。


 今後もナビタイムジャパンは、独自の経路探索エンジンによるナビゲーション技術、コンシューマーサービスで蓄積されたデータ、サービス開発のノウハウを活かし、市場変化に伴うお客様の多様なニーズにお応えする、新たな価値創造の支援を行ってまいります。


※1目的地情報をスマートフォンから車載カーナビに転送するインターフェイス技術で、株式会社デンソーが提供しており、現在販売されている多くの車載カーナビが対応しているものです https://navicon.com/user/support/


●『ボイスリモコン』紹介動画      https://youtu.be/zOV5cetvFCc


【サービスイメージ】


NAVITIMECONNECTボイスリモコン.png



●「NAVITIME CONNECT」について  

http://connect.navitime.co.jp/


「NAVITIME CONNECT」に関するお問い合わせ先

ナビタイムジャパン テレマティクス事業

Email: telematics-biz@navitime.co.jp


「NAVITIME」「ドライブサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。