トップ > プレスリリース > 2017年 > 『自転車NAVITIME』にて、獲得標高を表示

『自転車NAVITIME』にて、獲得標高を表示 |ナビタイムジャパン

『自転車NAVITIME』にて、獲得標高を表示

2017年2月24


株式会社ナビタイムジャパン



『自転車NAVITIME』にて、獲得標高を表示

~日本初※1!ルート上の登りを累計してルート検索結果画面に表示。登りが多いルートなど選択可能に。~



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2017年2月24日(金)より、iOSおよびAndroid OS向け『自転車NAVITIME』にて、獲得標高を表示いたします。


 本機能では、ルート検索結果画面に獲得標高を表示します。本アプリにおける獲得標高とは、出発地から目的地までのルート上で登る高さを累計した数値です。獲得標高を自動的に算出して、ルート検索結果画面に表示する機能は、スマートフォンアプリとしては日本で初めてです※1


 トレーニングに向けて登りが多いルートを選ぶ、登り坂が苦手なため登りが少ないルートを選ぶといった、ルート選択の指標としてご利用いただけます。


 また、ルート検索結果画面では、既に提供中の「高低差地図」や「高低差グラフ」と組み合わせたり、「坂道が少ない」、「裏通り優先」など7種類のルート別に比較したりすることで、ユーザーの好みや目的に合わせたルートをお選びいただけます。


 本機能は、2017年2月25日(土)・26日(日)に開催される「埼玉サイクルエキスポ2017(https://cycle-expo.jp/)」にて初出展いたします。7種類のルート検索やサイクリングロード特集、走行ログ機能なども、実際のアプリを触って体験いただけます。さらに、アンケートに回答いただいた方に、ナビタイムオリジナルグッズもプレゼントいたします。


 今後もユーザーの利用シーンに合わせ、機能充実やサービスの向上に努めてまいります。


※1 2017年2月24日時点。当社調べ。

※ 本機能は、2017年2月24日公開のバージョンでご利用になれます。(iOS:4.10.0、Android OS:4.2.0)


●サービスイメージ

サービスイメージ.jpg


●『自転車NAVITIME』アプリ

 iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id447024088?mt=8

 Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.cycle


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 

その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。