トップ > おしらせ > 2017年 > 『トラックカーナビ』第8回国際自動車通信技術展 ATTTアワード 社会ソリューション部門 優秀賞を受賞

『トラックカーナビ』第8回国際自動車通信技術展 ATTTアワード 社会ソリューション部門 優秀賞を受賞|ナビタイムジャパン

『トラックカーナビ』第8回国際自動車通信技術展 ATTTアワード 社会ソリューション部門 優秀賞を受賞

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)のトラック専用カーナビアプリ『トラックカーナビ』が、2017年3月17日(金)に、第8回国際自動車通信技術展において、ATTTアワード 社会ソリューション部門 優秀賞を受賞いたしました。

●ATTTアワード 社会ソリューション部門 優秀賞
トラック専用カーナビアプリ『トラックカーナビ』

●受賞理由
「大型車両の効率の良い輸送による物流の変化と、渋滞回避は社会的にも大きな意味がある」という点を評価いただきました。

●ATTTアワードについて
モバイル、IT、モビリティの融合による技術革新によって開発された商品、サービスやソリューションについて、4つのテーマで部門を設け表彰。

●社会ソリューション部門について
高齢化、過疎化などの社会的な課題に対しITを活用したサービスや技術などのソリューションを提供している企業、および団体を対象に授与。

●『トラックカーナビ』について
トラックドライバー向けのカーナビアプリです。トラック※1の通行止め(時間帯による規制も含む)・車高・車幅・重量制限等を考慮したルート検索、ナビゲーションが可能です※2。交差点の旋回可否も独自の判定システムを開発し、トラックドライバーがより安全に走行できるように設計されております。

 iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id1147473077?mt=8

※1 本アプリの対応範囲は道路交通法にて普通貨物自動車、中型貨物自動車、大型貨物自動車に分類されるものとなります。道路法による一般的制限を越える特殊車両、危険物積載車両、けん引車両には対応しておりません。
※2 アプリの利用には、車種、車高、車幅、重量などの車両情報の登録が必要です。登録されたサイズを元にルートを考慮します。

※ 記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。