トップ > プレスリリース > 2017年 > 渋滞緩和にむけた阪神高速道路との「抜け道探検隊」プロジェクトに協力

渋滞緩和にむけた阪神高速道路との「抜け道探検隊」プロジェクトに協力|ナビタイムジャパン

渋滞緩和にむけた阪神高速道路との「抜け道探検隊」プロジェクトに協力

2017年7月12


株式会社ナビタイムジャパン



渋滞緩和にむけた阪神高速道路との「抜け道探検隊」プロジェクトに協力

~渋滞回避ルート案内を『PC-NAVITIME』にて近畿圏・期間限定で無料提供~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2017年7月12日(水)より、阪神高速道路株式会社が渋滞対策の一環として取り組んでいる「抜け道探検隊」プロジェクトと連携し、『PC-NAVITIME』にて抜け道ルートを無料提供いたします。


 本企画では、ナビタイムジャパンが運営するカーナビゲーションアプリにて取得された走行データをもとにした「プローブ渋滞予測」を用いた渋滞回避ルート検索※1を、近畿圏を発着するルートを『PC-NAVITIME』にて検索したユーザーに対し、期間限定で無料提供します。さらに、昨年度実施したアンケート結果を踏まえ、阪神高速道路の様々な抜け道ルートを、経路検索の機能を通じてユーザーに提供し、ドライバーがより早く快適に移動すること、道路網の渋滞緩和の実現に貢献してまいります。


紹介サイトURL: https://www.navitime.co.jp/pcstorage/html/ad/route/nukemichi/2017/nukemichi.html


※1 リアルタイム情報やVICS情報を用いない、曜日・時間帯ごとの平均的な渋滞を考慮したルート検索です。


本企画の概要は下記の通りです。


■対象サービス

『PC-NAVITIME』 https://www.navitime.co.jp/


■実験期間

2017年7月12日(水)~2017年12月頃


■施策

1. プローブ渋滞予測(大阪府/京都府/兵庫県/和歌山県/滋賀県/奈良県を発または着のルート)

2. 抜け道ルートの紹介(全12パターンを提供予定)


■イメージ図

実施体制.PNG

本企画の実施体制



渋滞回避ルートの表示例.png

渋滞回避ルートの表示例(第二京阪→大阪都心部) 



経路説明ページ.PNG

抜け道発見ルート説明ページ例(第二京阪→大阪都心部)


■ご利用方法

『PC-NAVITIME』の自動車ルート検索画面にアクセスしてください。

対象都道府県を出発地または到着地とした経路検索を行うと、渋滞回避ルートが表示されます。

また、特定のルートにおいては、抜け道ルートが画面上に表示され、渋滞状況などの説明と合わせてご覧いただけます。

『PC-NAVITIME』: https://www.navitime.co.jp/drive/


■阪神高速道路との連携実績

道路事業者とカーナビメーカーの連携策として、下記の安全対策、工事対策、渋滞対策に継続的に取り組んでいます。

(2017/01/18) 渋滞緩和に向けた阪神高速道路との実証実験「抜け道探検隊」を提供開始

 http://corporate.navitime.co.jp/topics/pr/201701/18_4023.html

(2016/12/01)カーナビアプリにおける逆走注意案内の実証実験を 阪神高速道路とナビタイムジャパンが共同で実施

 http://corporate.navitime.co.jp/topics/pr/201612/01_3964.html

(2016/01/22)道路関係者向け調査・情報提供支援サービス『交通規制対策ソリューション』を提供開始

 http://corporate.navitime.co.jp/topics/pr/201601/22_3461.html


■使用しているプローブデータについて

渋滞対策等のため、プローブデータの外部提供を行っています。詳しくは下記ページをご覧ください。

・交通コンサルティング事業

 http://consulting.navitime.biz/example/#sec3

・全国版 移動ビッグデータ公開サイト

 https://consulting-app.navitime.biz/public/


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 

その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。