トップ > おしらせ > 2017年 > Android OS向け『自転車NAVITIME』、自転車ルートの音声案内がスリープ中でも継続可能に

Android OS向け『自転車NAVITIME』、自転車ルートの音声案内がスリープ中でも継続可能に|ナビタイムジャパン

Android OS向け『自転車NAVITIME』、自転車ルートの音声案内がスリープ中でも継続可能に

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2017年8月16日(水)より、Android OS向け自転車専用ナビゲーションアプリ『自転車NAVITIME』にて、自転車ルートの音声案内を、スマートフォン画面がロックされている状態でも継続できるようになります。

 『自転車NAVITIME』の自転車ルート音声案内を開始後、ナビゲーションを行っている状態でスマートフォンをロックしても、音声案内は継続され、案内地点では、次に進む方向などを通知いたします。また、ルートを外れた場合には、自動で新しいルートを再検索して案内いたします。

 今回の対応により、画面を表示せず必要なタイミングで音声案内するので、常にスマートフォンを見ていなくても、ナビゲーション通りに移動できます。

 また、本機能はユーザーの皆さまからご要望の多かった機能であり、スマートフォン端末の電池消費量を大幅に軽減することが可能なため、特に、長距離のサイクリングをされる方におすすめの機能です。

 今後も、ユーザーの皆さまのご要望をお聞きしながら機能拡充を行い、更なるサービスの向上に努めてまいります。

 なお、iOS向け『自転車NAVITIME』にも、今後対応を予定しております。

●サービスイメージ
img_info_background.png

●『自転車NAVITIME』アプリダウンロード

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は各社の商標または登録商標です。