トップ > おしらせ > 2017年 > 『バスNAVITIME』にて、バス車体の写真を表示

『バスNAVITIME』にて、バス車体の写真を表示|ナビタイムジャパン

『バスNAVITIME』にて、バス車体の写真を表示

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2017年8月31日(木)より、Android OS向けバス専用ナビゲーションアプリ『バスNAVITIME』にて、バス車体の写真を表示※1する機能を追加いたします。

 本機能では、バス乗換検索時と時刻表検索時に、乗車するバス路線の車体写真を表示します。ルート検索結果画面、時刻表検索結果画面よりご確認いただけます。

 乗車するバスの写真を確認できるので、「このバスで間違っていないか」というバス利用時の不安を解消する一助となる機能です。特に、複数のバス路線が運行するバス停で、どのバスに乗るべきか迷った時などに便利にご利用いただけます。

 今回は以下5つのバス会社に対応いたします。
 ・国際興業バス
 ・西武バス
 ・阪急バス
 ・三重交通
 ・長崎バス

 今後も、対応バスを順次拡大してまいります。

※1 実際に走行するバス車体と異なる場合もあります。

●サービスイメージ
サービスイメージ.png

●『バスNAVITIME』ダウンロード

※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は各社の商標または登録商標です。