トップ > プレスリリース > 2017年 > 『NAVITIME』『乗換NAVITIME』 日本初!「同じホーム乗換」ルートを提供開始

『NAVITIME』『乗換NAVITIME』 日本初!「同じホーム乗換」ルートを提供開始|ナビタイムジャパン

『NAVITIME』『乗換NAVITIME』 日本初!「同じホーム乗換」ルートを提供開始

2017年11月30


株式会社ナビタイムジャパン



『NAVITIME』 『乗換NAVITIME』 

日本初※1!「同じホーム乗換」ルートを提供開始

~同じホームでそのまま乗り換えのできる、乗り換えのしやすさを考慮したルートを表示します~



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、 2017年11月30日(木)より総合ナビゲーションアプリ『NAVITIME』および乗換案内アプリ『乗換NAVITIME』にて、日本初となる、「同じホーム乗換」ルートを提供開始いたします。


 「同じホーム乗換」ルートとは、電車の乗り換えを含むルート検索をする際に、同じホームでそのまま乗り換えのできるルートがある場合に、「同じホーム乗換」ルートを優先して表示するものです。

 降車したホームの向かい側の電車に乗り換える、もしくは、降車したホームに入ってくる電車に乗り換えることのできるルートが対象です。ルート詳細結果画面には「同じホーム乗換」アイコンを表示するので、ひと目でわかるようになっています。本機能は、無料でご利用いただけます。

 

 このたびナビタイムジャパンでは、全国の駅を対象に独自調査を行い、駅構内の乗換専用改札口の位置や乗換導線などの確認を行うなどして同じホームで乗換可能な駅のデータを整備いたしました。さらに、乗換時間を考慮するなどして対象の駅を抽出し、「同じホーム乗換」ルートとして表示することが可能になりました。


 今回の対応により、乗り換えにかかる負担が少ない駅を選択肢として提供することで、ユーザーは、より乗り換えのしやすい快適なルートを見つけられるようになります。駅構内での移動に不慣れな方や、お子様連れ、おからだの不自由な方、ご年配の方に特におすすめの機能です。


 ナビタイムジャパンでは、今後も機能の充実を図り、さらなるサービスの向上に努めてまいります。


※1 2017年11月30日時点。ナビタイムジャパン調べ。


【サービスイメージ】

修正_サービスイメージ.png

●『NAVITIME』アプリダウンロード

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id365876050?mt=8

Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.navitimedrive


●『乗換NAVITIME』アプリダウンロード

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id528532387

Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.nttransfer


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。

その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。