トップ > おしらせ > 2018年 > Android OS向け『カーナビタイム』、「ルート進捗度表示」機能を提供開始

Android OS向け『カーナビタイム』、「ルート進捗度表示」機能を提供開始|ナビタイムジャパン

Android OS向け『カーナビタイム』、「ルート進捗度表示」機能を提供開始

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2018年4月27日(金)より、Android OS向けカーナビアプリ『カーナビタイム』にて、ルートの進捗状況を確認できる機能を提供開始いたします。

 本機能は、出発地から目的地までの進捗状況を進捗バーで表示する機能です。ユーザーは出発地からどのくらい走ったのか、目的地までの距離があとどのくらいかなどを、直感的に把握することができるようになります。

 進捗バーには、現在地、経由地、目的地と、出発地から目的地までの進捗率をパーセンテージで表示します。また、混雑している区間はオレンジ色、渋滞区間は赤色で表示し、交通状況をひと目で確認することができます。

 これからのゴールデンウィークやお盆休みなどの長距離ドライブで、出発地から半分の距離まで運転したので休憩するといった判断にお役立ていただくなど、便利にご利用いただけます。

 今後も快適なドライブに役立つ機能の拡充を図り、サービスの向上に努めてまいります。
 なお本機能は、iOS向け『カーナビタイム』にも、順次対応予定です。

●サービスイメージ
サービスイメージ.png


●『カーナビタイム』通信圏外でも使える本格派カーナビアプリ
Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.carnavitime


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。