トップ > プレスリリース > 2018年 > 『PC-NAVITIME』『NAVITIME』スマートフォンサイト 『NAVITIME for Japan Travel』と、『air locker』が連携。日本人および訪日外国人向けに「手ぶら観光」を支援

『PC-NAVITIME』『NAVITIME』スマートフォンサイト 『NAVITIME for Japan Travel』と、『air locker』が連携。日本人および訪日外国人向けに「手ぶら観光」を支援|ナビタイムジャパン

『PC-NAVITIME』『NAVITIME』スマートフォンサイト 『NAVITIME for Japan Travel』と、『air locker』が連携。日本人および訪日外国人向けに「手ぶら観光」を支援

2018年7月26


株式会社ナビタイムジャパン

air locker株式会社



『PC-NAVITIME』『NAVITIME』スマートフォンサイト『NAVITIME for Japan Travel』と、『air locker』が連携

日本人および訪日外国人向けに「手ぶら観光」を支援

~目的地までのナビゲーション検索から、お荷物預かりスポットの検索・空き状況の確認・予約まで可能に~



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)と、air locker株式会社(代表取締役社長:室崎憲昭、本社:東京都目黒区)は、2018年7月26日(木)より、総合ナビゲーションサービス『PC-NAVITIME』、『NAVITIME』スマートフォンサイト、訪日外国人観光客向けナビゲーションアプリ『NAVITIME for Japan Travel』の3サービスと、荷物のシェアリングサービス『air locker』の連携を開始いたします。


 『PC-NAVITIME』、『NAVITIME』スマートフォンサイトでは、ルート詳細画面にて、目的地周辺の荷物預かりスポットを表示します。『NAVITIME for Japan Travel』では、スポット検索画面に「Baggage Storage」カテゴリを新たに追加し、ユーザーは現在地周辺からスポットを検索できるようになります。これらのサービスより、『air locker』へ直接遷移することで、手荷物預かりの予約までがワンストップで行えます。


 今回の連携により、目的地までのナビゲーション検索と、手荷物預かりスポットの検索・空き状況の確認・予約が一貫して行えるようになります。日本人および訪日外国人の旅行や出張などで、より快適に移動いただけるサービスとしてご活用いただければと思います。


 ナビタイムジャパンでは、今後も移動に関する様々なサービスとの連携を通じ、新たな付加価値サービスの提供に努め、より快適な移動をサポートできればと考えております。

 air lockerでは、日本が抱えているコインロッカー不足問題において、ナビタイムジャパンと連携し、手荷物を持って移動するストレスを解消し、これからご利用される多くのユーザーに、「手ぶら観光」を実現できるようにサービスを提供して参ります。


 なお、『NAVITIME』アプリなどにも、順次連携を予定しています。


●サービスイメージ
サービスイメージ.png

●『PC-NAVITIME』、『NAVITIME』スマートフォンサイト

●『NAVITIME for Japan Travel』

●荷物のシェアリングサービス『air locker』


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。