トップ > おしらせ > 2018年 > ナビタイムジャパンの『トラックカーナビ』、トラックがつながる「位置共有機能」を拡充

ナビタイムジャパンの『トラックカーナビ』、トラックがつながる「位置共有機能」を拡充|ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパンの『トラックカーナビ』、トラックがつながる「位置共有機能」を拡充

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2018年7月31日(火)より、Android OS/iOS向けトラック専用ナビゲーションアプリ『トラックカーナビ』にて、「位置共有機能」を拡充いたします。iOS向けは、2018年8月1日(水)以降にご利用いただける予定です。

 これにより、これまでの位置情報を共有しているパートナーの現在地に加え、速度、目的地、到着予想時刻を共有可能になりました。また、地図上に位置情報を表示できる人数は1名でしたが、最大5名まで同時に表示できるようになりました。

 「位置共有機能」とは、『トラックカーナビ』を使っているユーザー間で、お互いの情報をリアルタイムに共有して"つながる"機能です。ユーザーは、最大50名のユーザーと位置情報を共有できます。同僚や関連する仕事同士でお互いの位置を途中停車して連絡を取り合うことなくスムーズに確認でき、位置情報から到着タイミングや待機箇所を把握する、といったことにお役立ていただけます。

※ 本機能は、位置情報の確認は無料でお使いになれますが、位置情報の共有や、音声案内、ナビゲーション等は有料会員登録が必要になります。



【サービスイメージ】

Android_4.3.0_お知らせ内_01_位置共有機能2@4x.png



●トラック専用カーナビアプリ『トラックカーナビ』ダウンロード
価格:ダウンロード無料、有料機能あり

●法人事業者向け『トラックカーナビ』アプリIDライセンス
事業所単位で複数IDをお求めいただくことが可能です。
ライセンスアカウントを入力すると、無料機能/有料機能のすべての機能をお使いいただくことができます。

●お問い合せ先
ナビタイムジャパン ビジネスナビタイム事業
メール:ntj-sd-hp@navitime.co.jp


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
 その他、記載されている会社名や商品名等は各社の商標または登録商標です。