トップ > おしらせ > 2018年 > Android OS向け 『バスNAVITIME』、「発着時刻表」機能を追加

Android OS向け 『バスNAVITIME』、「発着時刻表」機能を追加|ナビタイムジャパン

Android OS向け 『バスNAVITIME』、「発着時刻表」機能を追加

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2018年8月15日(水)より、Android OS向けバス専用ナビゲーションアプリ『バスNAVITIME』にて、「発着時刻表」機能を追加いたします。

 本機能は、出発/到着のバス停を入力すると、そのバス停間を直通するバス路線の発着時刻表を一覧表示する機能です。「出発時刻が早い順」、「到着時刻が早い順」で並び替えが可能です。本機能は、無料でお使いになれます※1

 これまでの時刻表では、バス路線ごとに表示していましたが、今回の対応により、目的地まで行くすべてのバス路線をまとめて確認することができます。特に、複数のバス路線が運行する場合では、どのバスに乗ると最も早く到着するか知りたい時などに便利にご利用いただけます。
 また、乗降するバス停は決まっているが、バス路線名と方面だけではどのバスを選べばよいかわからないといった不安解消の一助としてもご活用いただけます。

 なお、iOS向け『バスNAVITIME』でも順次対応予定です。

※1 無料会員向けには、直近の時刻表を最大3件まで表示します。

●サービスイメージ
サービスイメージ.png


●Android OS向け『バスNAVITIME』ダウンロード


※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標又は登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。