トップ > おしらせ > 2018年 > 『NAVITIME Travel』、「紅葉特集2018」を公開開始。多言語にも対応

『NAVITIME Travel』、「紅葉特集2018」を公開開始。多言語にも対応|ナビタイムジャパン

『NAVITIME Travel』、「紅葉特集2018」を公開開始。多言語にも対応

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2018年10月11日(木)より、旅行プランニング・予約サービス『NAVITIME Travel』(PC、スマホブラウザ、アプリ)にて、リアルタイムの紅葉の色づきが確認できる「紅葉特集2018」を公開いたします。また、今回の公開より、多言語にも対応いたします※1

<「紅葉特集2018」:https://travel.navitime.com/ja/area/jp/feature/autumn/

 本特集では、日本全国約800件の紅葉スポットを紹介しています。都道府県やエリア別で色づき具合の確認や、夜間ライトアップ有無や入場料無料などで絞り込み検索が可能です。また、おすすめの紅葉スポットを紹介する記事など、ナビタイムジャパンが独自取材した記事も閲覧いただけます。
 
 リアルタイムの紅葉状況は毎日更新され、「色づき前」「色づき始め」「見頃」「色あせ始め」「落葉」の5段階で表示します。スポット詳細画面では、紹介文や見頃予想、開催期間、夜間鑑賞の可否、最寄り駅からのアクセス情報、周辺の観光情報やイベント情報なども見ることができます。

 さらに、日本は落葉広葉樹の種類が多く、紅葉の見どころが多いこともあり、近年、日本の紅葉を楽しむ訪日外国人観光客が増えています。そのため、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語の4言語に対応し、約200件の紅葉スポットを多言語でご覧いただけるようになります。また、紅葉をより楽しんでいただくため、日本の紅葉ベストスポットを紹介するなどの記事コンテンツも提供しています。

 これからの紅葉シーズンのお出かけを計画するときの情報収集として、便利にご利用いただけます。

 なお、同日より、『ツーリングサポーター』、『自転車NAVITIME』では、地図上に、リアルタイムの紅葉状況を表す「スポットアイコン」が表示されます。「スポットアイコン」は毎日更新され、5段階でリアルタイムに紅葉状況を表示します。

※1 多言語対応は、『NAVITIME Travel』PC、スマホブラウザのみ対応しています。

 
●サービスイメージ
サービスイメージ画像(日本語).png


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。