トップ > プレスリリース > 2018年 > 法人向けエリア連動広告サービス「NAVITIME Location Ad Network」を提供開始

法人向けエリア連動広告サービス「NAVITIME Location Ad Network」を提供開始|ナビタイムジャパン

法人向けエリア連動広告サービス「NAVITIME Location Ad Network」を提供開始

2018年11月8


株式会社ナビタイムジャパン



法人向けエリア連動広告サービス「NAVITIME Location Ad Network」を提供開始

~複数企業のWebサイトを横断した広告出稿が可能に~



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2018年11月8日(木)より、法人向けエリア連動広告サービス「NAVITIME Location Ad Network」を提供開始いたします。

 「NAVITIME Location Ad Network」とは、ナビタイムジャパンが提携する複数企業のWebサイトを横断し、広告掲載が可能なサービスです。本サービスでは、検索エリア情報に基づき、鉄道やバス会社の乗換/時刻表検索ページや、飲食店や小売店などの店舗案内ページ上に広告を掲載できます。

 広告出稿企業は、特定の駅/路線をご指定いただくことで、例えば、その駅を対象とした鉄道会社の時刻表検索結果ページに広告を表示することができます。これまでのナビタイムジャパンのサービス上で提供しているルート検索などに連動した広告出稿に加え、さまざまな業界のWebサイトでより幅広く、効果的に情報を訴求することが可能になります。また従来広告枠がなかった企業の公式Webサイトにおいて、広告出稿ができるようになったことも特長です。

 提携企業は、広告枠を設けていただくだけで、運営はナビタイムジャパンが行うため、運営コストがかかることなく、自社公式サイトの収益化が可能となります。

 今後もナビタイムジャパンでは、さまざま企業の利用シーンに合わせたサービスの提供に努めてまいります。


サービスイメージ画像.png

●本件に関するお問い合わせ先
ナビタイムジャパン メディア事業部 https://www.navitime.co.jp/ad/


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。