トップ > プレスリリース > 2018年 > ナビタイムジャパンの『トラックカーナビ』、 スマホで業務時間の管理をサポートする「トラックログ」機能を追加

ナビタイムジャパンの『トラックカーナビ』、 スマホで業務時間の管理をサポートする「トラックログ」機能を追加|ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパンの『トラックカーナビ』、 スマホで業務時間の管理をサポートする「トラックログ」機能を追加

2018年11月12


株式会社ナビタイムジャパン



ナビタイムジャパンの『トラックカーナビ』、

スマホで業務時間の管理をサポートする「トラックログ」機能を追加

~アプリ上で走行軌跡、距離、時間などの記録・確認が可能に~



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2018年11月12日(月)より、トラック専用カーナビアプリ『トラックカーナビ』に、「トラックログ」機能を追加いたします。


 本機能は、移動経路や、立ち寄った場所などを自動で記録・確認することができる機能です。日別、あるいは月別に、地図上に走行軌跡を表示したり、走行距離と時間を全区間と区間毎に、発着時間、滞在時間などを、タイムライン表示で確認することができます。前日のログは翌日以降に反映します。運行実績をスマートフォン上で確認できるため、業務の振り返りや、業務時間管理の一助として、手軽にお使いいただけます。本機能は、有料機能です。


 本機能追加の背景には、トラックドライバーの労働環境改善などの課題があり、厚生労働省では、労働時間のルール「改善基準告示」を定めるなどしていますが、労働時間のルールにはさまざまな条件があり確認・管理業務が煩雑になっています。そこで、ナビタイムジャパンでは、トラックドライバー個人が運行時間の確認・管理を行う手間を軽減できる機能を開発いたしました。


 今後もナビタイムジャパンでは、トラックドライバーの安全・安心に働ける環境づくりに貢献できるよう、機能開発に努めてまいります。





【サービスイメージ】

トラックログ機能イメージ.PNG

地図上に走行軌跡を表示したり、走行距離と時間を全区間と区間毎に、

発着時間、休憩時間などを、タイムライン表示で確認することができます。



■『トラックカーナビ』について 

高精度な到着予想時刻表示、車高・車幅・大型車規制などを考慮したルート検索、複数の訪問先の最適訪問順の自動計算、大型車が駐車可能な施設検索など、トラックドライバー向けに特化した日本初のカーナビアプリです。

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id1147473077

Android OS: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.navitimetruck


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。