トップ > プレスリリース > 2018年 > iOS向け 『カーナビタイム』車両管理に「レシート読み取り」機能を追加

iOS向け 『カーナビタイム』車両管理に「レシート読み取り」機能を追加|ナビタイムジャパン

iOS向け 『カーナビタイム』車両管理に「レシート読み取り」機能を追加

2018年12月11


株式会社ナビタイムジャパン



iOS向け 『カーナビタイム』車両管理に「レシート読み取り」機能を追加

~日付、給油量、金額、油種の入力自動化により、燃費管理が簡単・便利に~



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2018年12月11日(火)より、iOS向け『カーナビタイム』の車両管理※1に「レシート読み取り」機能を追加いたします。


 本機能は、ガソリンスタンドで給油した際のレシートをスマートフォンで撮影するだけで、金額のみならず、日付、給油場所、給油量、油種を『カーナビタイム』の給油登録画面に自動で入力できる機能です。

 国内ほぼ全て※2のガソリンスタンド、油種に対応し、レシートを読み取った直後からデータの保存や編集が可能です。


 これまで給油登録画面に給油情報を入力する場合、支出した金額や日付を、ひとつずつ文字入力を行う必要がありましたが、本機能を利用することでより簡単に燃費管理ができるようになります。


 本機能はAndroid OS向け『カーナビタイム』においても順次対応する予定です。


 今後、本機能でレシートから読み取ったデータと弊社が保有する情報を組み合わせ、よりお得で便利なガソリンスタンドを検索できる機能の追加など、ユーザーの利便性の向上を目指します。

 ナビタイムジャパンでは、今後も機能の拡充を図りサービスの向上に努めてまいります。


※1 車両管理機能とは、油量と走行距離を入力することで燃費を計算し、記録できる機能です。

※2 2018年12月11日現在。株式会社ナビタイムジャパン調べ。


【サービスイメージ】

img_press_ receipt_2.png


●通信圏外でも使える本格派カーナビアプリ『カーナビタイム』

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id555847992?mt=8


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。

その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。