トップ > おしらせ > 2018年 > 「NAVITIME CONNECT API」、 各APIを組み合わせたスポット検索と目的地レコメンド機能を追加

「NAVITIME CONNECT API」、 各APIを組み合わせたスポット検索と目的地レコメンド機能を追加|ナビタイムジャパン

「NAVITIME CONNECT API」、 各APIを組み合わせたスポット検索と目的地レコメンド機能を追加

~よりパーソナライズされた検索・情報提示が可能に~


 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2018年12月18日(火)より、「NAVITIME CONNECT API」について、新機能である「Intelligent Search API」と「レコメンドAPI」の提供を開始します。


 「NAVITIME CONNECT API」とは、ナビタイムジャパンが法人向けに開発支援を行っているサービスの一つで、コネクテッドカーや通信カーナビ向けに、地図・スポットデータ・ナビゲーション・渋滞情報などのクラウドコンテンツを、API形式で提供するものです。


 これらの新機能は、各種APIサービスを実際の利用シーンに合わせてワンストップで提供し、お客様の開発における手間や時間の省コスト化に貢献します。さらに、2つの新機能を組み合わせることでバリエーションが拡がり、よりパーソナライズされた検索・情報提示が可能となります。お客様が実施されている、ドライバーのポジティブな移動喚起の施策の一つとしてお役立ていただければと考えております。


新機能の概要は下記の通りです。


■「Intelligent Search API」

各種APIを組み合わせたスポット検索が可能なAPIです。

例えば、「目的地検索」と「駐車場検索」のAPIを組み合わせることで、上野公園という目的地に対し、敷地内の駐車場を目的地候補として提示します。さらに、その駐車場の「満空情報」「進行方向」「道路添い」といったドライバーの利便性も考慮するなど、より気の利いた情報を提供できるようになります。


■「レコメンドAPI」

ナビタイムジャパンの提供するサービスにおいて利用者が検索したログ情報をもとに、利用者が検索したスポットとよく一緒に検索されるおすすめスポットを導き、関連度合いに応じて表示することができます。目的地選びに迷った際に活用できる情報を提供します。


●「NAVITIME CONNECT API」Webサイト

http://connect.navitime.co.jp/api/



【サービスイメージ】

image_navitime_connect_api.png


●「NAVITIME CONNECT」に関するお問い合わせ先

ナビタイムジャパン テレマティクス事業

Email:telematics-biz@navitime.co.jp



「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。

その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。