トップ > プレスリリース > 2019年 > 『カーナビタイム』、車種登録に「車検証読み取り」機能を追加

『カーナビタイム』、車種登録に「車検証読み取り」機能を追加|ナビタイムジャパン

『カーナビタイム』、車種登録に「車検証読み取り」機能を追加

2019年2月21


株式会社ナビタイムジャパン



カーナビアプリ 『カーナビタイム』

車種登録に「車検証読み取り」機能を追加

~メーカー、車高、車幅などの車種情報を自動で入力。車検満了日前にはアラート表示も~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2019年2月21日(木)より、iOS向け『カーナビタイム』の車種登録に「車検証読み取り」機能を追加いたします。


 本機能は、自動車検査証(車検証)のQRコードをスマートフォンで読み取るだけで、メーカー、車名、料金区分、車高、車幅などの車種情報をマイカー情報画面に自動で入力・保存できる機能です。


 これまで車種情報を登録する場合、車高や車幅などの情報をひとつずつ入力する必要がありましたが、本機能の追加により、簡単に車種情報を登録できるようになります。


 車種情報を登録することで、車種に合わせた適切なルート検索や高速料金表示が可能になります。また、車高・車幅を考慮し、道幅の狭い道路や高さ制限のあるトンネルなどを避けたルートを案内するので、目的地到着までの予定外の大回りを防ぐなどの一助としてご利用いただけます。


 また、今回の対応により、車検証の満了日も自動で入力されます。満了日が近づくと『カーナビタイム』上でアラート表示するため、車検証の有効期限切れの未然防止としてお役立ていただければと思います。昨年より有効期限が切れた車両の取り締まりが強化され、お客様の安心・安全な運転をサポートできればと考えております。


 ナビタイムジャパンでは、今後も快適なドライブに役立つ機能の拡充を図り、サービスの向上に努めてまいります。


 なお、本機能はAndroid OS向け『カーナビタイム』においても順次対応する予定です。


※ 「車検証読み取り」機能は一部車種には対応しておりません。


●サービスイメージ

pr_service_image.png

pr_service_image(アラート表示).png


●通信圏外でも使える本格派カーナビアプリ『カーナビタイム』

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id555847992?mt=8



「NAVITIME」「カーナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。

その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。