トップ > プレスリリース > 2019年 > 『NAVITIMEドライブサポーター』、「ドライブコース」を提供開始

『NAVITIMEドライブサポーター』、「ドライブコース」を提供開始|ナビタイムジャパン

『NAVITIMEドライブサポーター』、「ドライブコース」を提供開始

2019年3月14


株式会社ナビタイムジャパン



『NAVITIMEドライブサポーター』、「ドライブコース」 を提供開始

~ユーザーのプローブ情報※1から、日本全国の「ドライブコース」を提案。ドライブ計画からナビまで可能に~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2019年3月14日(木)より、Android OS向けカーナビアプリ『NAVITIMEドライブサポーター』にて「ドライブコース」の提供を開始いたします。


 「ドライブコース」は、ナビタイムジャパンが提供するカーナビアプリを利用しているユーザーのプローブ情報から「今いるスポットから次に訪れているスポット」などのデータを抽出し、車のお出かけにおすすめのコースを作成しました。本サービスは無料でご利用になれます。


●「ドライブコース」の主な機能

・多彩なドライブコース

日本全国約260コースを掲載。コース数は順次追加します。

・様々な絞り込み検索

「自然」、「グルメ」、「子供向け」など、お出かけに特化したタグで検索ができます。さらに「コース想定時間」、「予算」で並び替えも可能です。

・「ドライブコース」のカスタマイズ

「ドライブコース」で紹介しているスポットは、順番の並び替えや削除をしたり、滞在時間を変更したり、自分の好みにあわせて自由に編集できます。「ドライブコース」の出発地/目的地は任意のスポットに変更できますので、自宅や現在地に変更し、コースを編集して「保存コース」として保存することができます。


 今回の対応により、『NAVITIMEドライブサポーター』でドライブの計画から、ナビゲーションまで一貫して行えるようになります。これからの春休みのお出かけや旅行に、ぜひご活用ください。


 ナビタイムジャパンでは、今後も快適なドライブに役立つ機能の拡充を図り、サービスの向上に努めてまいります。


 なお、iOS向け『NAVITIMEドライブサポーター』でも順次対応する予定です。


※1 プローブ情報とは、道路を走行する自動車から送信されるGPS測位データ情報です。ナビタイムジャパンが提供するカーナビアプリ利用者に同意のもと、ユーザーから送信されるGPS測位データを活用し生成されるものです。


●サービスイメージ

pr_drivecourse_image.png


●Android OS向け『NAVITIMEドライブサポーター』

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.navitimedrive



「NAVITIME」「ドライブサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。