トップ > おしらせ > 2019年 > ナビタイムジャパン、経路探索アルゴリズムの出前授業を小学校で実施

ナビタイムジャパン、経路探索アルゴリズムの出前授業を小学校で実施|ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパン、経路探索アルゴリズムの出前授業を小学校で実施

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、小学生向けに経路探索アルゴリズムの出前授業を2019年7月22日(月)、23日(火)に実施しました。小学校教育における2020年度のプログラミング教育必修化に先立ち、小学生の論理的思考の習得に貢献します。

授業スライド表紙.png
 本件では、ナビゲーションのしくみと、それを構築する経路探索アルゴリズム・プログラミングについて学んでいただく授業を行いました。出発地から目的地までの行き方は何通りあるか、最短で行くルートはどのようにして見つけるか、試行錯誤を繰り返すなかで、経路探索アルゴリズム・プログラミングの基礎を楽しみながら学べる内容になっています。

 参加した小学生から「最初は難しかったができると楽しかった」「ナビのことがわかった」「コンピュータを使って開発してみたい」などさまざまな感想をいただきました。



●授業内容のイメージ
授業スライド.png

●経路探索アルゴリズムの出前授業の内容
名称:「ナビゲーションのしくみとプログラミング」
授業内容:日常生活の移動とアルゴリズム・プログラミングのつながりを体験によって知っていただきます。出発地から目的地までの行き方は何通りあるか、最短で行くルートはどのようにして見つけるか、塗り絵や演算のワークシート、ボードゲームを使って考えます。簡単な問題から難しい問題まで、試行錯誤を繰り返しながら問題を解決していき、プログラミングの基礎に触れていただきます。
実施日:2019年7月22日(月)、23日(火)
場所:笄小学校(東京都港区)
授業時間:90分(45分×2時限)
対象学年:小学校全学年(1~6年生)
実施人数:15名
ツール:ワークシート、ダイクストラ法を学ぶボードゲーム

●授業に取り組む小学生たちの様子
授業の様子.png

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。