トップ > プレスリリース > 2019年 > 永平寺町での「ラストマイル自動走行の実証評価」における自動運転電動カート対応のルートを提供

永平寺町での「ラストマイル自動走行の実証評価」における自動運転電動カート対応のルートを提供|ナビタイムジャパン

永平寺町での「ラストマイル自動走行の実証評価」における自動運転電動カート対応のルートを提供

2019年8月26日


永平寺町

まちづくり株式会社ZENコネクト

KDDI株式会社

株式会社ナビタイムジャパン



永平寺町での「ラストマイル自動走行の実証評価」における

自動運転電動カート対応のルートを提供

~ナビゲーションサービスを活用した自動運転電動カートの利用促進を図ります~~


 

 福井県吉田郡永平寺町"永平寺参ろーど"では、まちづくり株式会社ZENコネクト(代表取締役:山田秀幸、本社:福井県吉田郡永平寺町)の運用により、2019年6月24日(月)から約6ヵ月間、自動運転電動カートを用いた移動サービス実証を行っています。このたび、この実証において、2019年8月6日(火)より、KDDI株式会社(代表取締役社長:髙橋誠、本社:東京都千代田区、以下KDDI)と株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区、以下ナビタイムジャパン)は、自動運転電動カートに対応したルート提供を開始しました。


 本実証は、経済産業省・国土交通省の「高度な自動走行システムの社会実装に向けた研究開発・実証事業」のうち、2016年度から国立研究開発法人 産業技術総合研究所(理事長:中鉢良治)が幹事機関として受託し推進している「専用空間における自動走行等を活用した端末交通システムの社会実装に向けた実証」(ラストマイル自動走行の実証評価)の一環です。実証においては、地域住民および観光客の皆さまに試乗いただきながら、車両やシステムの信頼性や安全性の検証、事業性の評価や社会受容性の醸成等を行っています。社会受容性を向上させる一つの手段として、KDDIのコンテンツや、ナビタイムジャパンの経路探索技術を活用し、自動運転電動カートの利用促進を図ります。


 『auナビウォーク』、『NAVITIME』のナビゲーションサービスにおいて、自動運転電動カート、徒歩、鉄道、バス、車などの移動手段を組み合わせたドアtoドアのルートを提案します。例えば、福井駅から大本山永平寺までルート検索した場合、通常の検索結果に、電車と自動運転電動カートを利用したルートが提示されます。利用者は、様々なバリエーションからルートを選べるようになります。

 また、カーナビアプリ『au助手席ナビ』、『カーナビタイム』、『NAVITIMEドライブサポーター』にて、荒谷地区の実証実験向け無料駐車場データを追加しました。ドライバーは、駐車場でマイカーを駐車して自動運転電動カートへ乗り継ぐことができます。

 これまで地域住民や旅行者に周知する手段や利用者の増加に対する施策に課題がありましたが、本取り組みにより、ナビゲーションサービスを通じて、ルート検索上で直接、移動需要がある方に訴求することができるようになったため、自動運転電動カートの利用促進に繋がると考えています。

 今後は、ユーザーの経路検索データを分析し、現状把握や効果検証を行い、自動運転電動カートの利用最適化を目指します。


 ナビタイムジャパンでは、複数の移動手段を組み合わせたドアtoドアの経路探索エンジンを独自で開発し、これまでも公共交通機関や車に加えて、自転車、バイク、トラックなどといった様々なモビリティに柔軟に対応してきました。

 そしてこのたび、経路探索エンジンの改良を行い、ナビタイムジャパンとして初めて、自動運転電動カートに対応しました。

 今後も、多様化する次世代モビリティの普及や、MaaS領域の課題解決に向けて、より快適に移動をしていただける社会の実現に貢献してまいります。

 

サービスイメージ.png


■実証実験の概要

・実証期間:2019年6月24日(月)~2019年12月20日(金)

※毎水曜日、木曜日は運休日です。

・実証場所:永平寺参ろーど 

東古市(永平寺口駅)から志比(門前)までの約6km

・自動運転電動カートの運賃:無料

・自動運転電動カートの運行時間:9時~16時

本実証実験は、経済産業省と国土交通省の連携事業で、

産業技術総合研究所が受託しています。

詳細は下記URLをご覧ください。

産業技術総合研究所サイト:https://www.aist.go.jp/aist_j/news/au20180423.html

 永平寺町サイト:https://www.town.eiheiji.lg.jp/900/903/p003509.html


■国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)

産総研.png

「専用空間における自動走行等を活用した端末交通システムの社会実装に向けた実証」の幹事機関


■『auナビウォーク』について

今いる場所から目的地まで最適なルートでご案内します。簡単な操作でトータルナビをご利用できます。

・サービス紹介サイト:https://www.au.com/mobile/service/naviwalk/


■『NAVITIME』について

徒歩、電車、バス、自転車、飛行機、クルマ、タクシーなどのさまざまな移動手段を組合せたドアtoドアのルートを案内が可能です。現在地周辺のスポット検索、有料特急電車や飛行機などの予約、シェアサイクルのポート検索なども可能。その日、その時、その人に合った最適な移動をサポートする、トータルナビゲーションアプリです。

・iOS:https://itunes.apple.com/jp/app//id365876050?mt=8

・Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.navitime


■『au助手席ナビ』について

助手席に座ってドライバーをサポートするサービスです。最新地図とわかりやすいレーン表示や方面看板表示で、目的地までご案内します。

・サービス紹介サイト:https://www.au.com/mobile/service/josyuseki-navi/


■『カーナビタイム』について

端末に地図を取り込むことでオフラインでも使える機能を持った本格派カーナビアプリです。VICSによるリアルタイムの渋滞情報や、独自のノウハウを活かして渋滞を考慮したルートをご案内します。

・iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id555847992?mt=8

・Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.carnavitime


■『NAVITIMEドライブサポーター』について

最新の地図で、リアルタイムの渋滞・交通情報などを考慮したルートを案内するカーナビアプリです。駐車場の満車空車情報の確認や、「超渋滞回避ルート」、「ナビタイムマイレージ」など、便利で快適な機能をご利用になれます。

・iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/navitime-for-iphone/id413487517?mt=8

・Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.navitimedrive



「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。

その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。