トップ > おしらせ > 2019年 > 『NAVITIME』、『バスNAVITIME』が、「Siriショートカット」の新機能「対話型音声操作」に対応

『NAVITIME』、『バスNAVITIME』が、「Siriショートカット」の新機能「対話型音声操作」に対応|ナビタイムジャパン

『NAVITIME』、『バスNAVITIME』が、「Siriショートカット」の新機能「対話型音声操作」に対応

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2019年9月25日(水)より、総合ナビゲーションサービス『NAVITIME』、バス専用ナビゲーションサービス『バスNAVITIME』の2つのアプリケーションにて、iOS 13.1から追加された「Siriショートカット」の新機能「対話型音声操作」に対応いたします。

 これまでの「Siriショートカット」では、事前に登録したアプリケーションの機能を音声で呼び出すことしかできませんでしたが、今回の機能拡充により、「Siri」が追加で質問するようになり、ユーザーはその質問に回答することでより多くの操作を行えるようになります。

 各アプリケーションでの対応は、以下の通りです。
・『NAVITIME』
現在地から事前に登録しておいた自宅や会社までのルートを検索することができます※1。その際、「自宅」と「会社」のどちらを目的地にするか、また、「現在時刻」と「終電」のどちらを検索条件として設定するか、質問されます※2。例えば、自宅までの終電を調べる時など、音声だけで簡単に操作できます。

・『バスNAVITIME』
事前に登録しておいた特定の地点間のルートを検索することができます。その際、出発時刻を何時にするか、質問されます。例えば、現在時刻から30分や1時間後など自由に設定できるため、お出かけ前に素早くルートや到着時刻を確認できます。また、出発地と目的地を入れ替えたルート検索も可能です。

※1 自宅や会社の登録には、『NAVITIME』有料会員登録が必要です。
※2 目的地や検索条件は、あらかじめ設定することも可能です。


『NAVITIME』
NAVITIMEイメージ.png
『バスNAVITIME』
バスNAVITIMEイメージ.png

●各アプリケーションのダウンロード

Appleは、米国及び他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。